追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

川田さんの学生時代のアルバイトに関して

川田さんが、学生時代、吉祥寺のキャバクラでアルバイトをしていたという話が、川田亜子さん・自殺?まとめに出ています。ネット上では、「死んだから美化されてるけど、キャバ嬢かよ」という反応がいくつか見られました。

川田さんの出身大学である白百合女子大学と吉祥寺は近接しており、これはありそうな話ではありますが、真偽は不明です。川田亜子さん・自殺?まとめの情報は、このケースに限らず、「事件が事件のため、噂のレベルに達していませんが、そのところご了承ください。」と但書がつけられています。管理人さんがこの情報を載せた意図は分かりませんが、悪意はないことは確かです。公平を期すために、あるいは事件の謎を解明するためには必要と判断されて載せられたのでしょう。

ただ、仮にキャバクラでアルバイトしていたからといってなんだというのでしょうか。川田さんは母子家庭の出身です。表向きは開業医の娘として川田姓を名乗られていましたが、ご両親の離婚後は、ずっとお母様と二人で生活なさっています。川田さんのお母様への思いはとても強いものです。東京での一人暮らしはとてもお金がかかります。また白百合女子大学は非常に学費が高いことで有名なお嬢様大学です。日本全国からお金持ちの子弟が集まる大学です。学生時代の同級生の話では、彼女はいつも華やかな女子グループの中にいたそうです。そういうグループ内では、学生同士の見栄の張り合いなんてことも現実問題としてはあったかもしれません。自分が時給の高いキャバクラでアルバイトして、生活費を稼いだり、お母様の負担を少しでも減らすことができれば、と川田さんが考えていたとしても不思議ではありません。

そうでなくてもあの美貌です。川田さんは、何千倍という女子アナの試験をくぐりぬけて民放二社から内定をもらうほど、ずば抜けた輝きを放っていた方です。頭のいい人や美男美女や運動神経が優れた人がそれを生かそうとするのは別に不自然なことではないでしょう。川田さんは元々航空会社のCAを希望なされていた方です。自分が美形だという自覚がなければ、CAは希望できないでしょう。そして、就職前に、接客業のテクニックを予め身につけておきたかったのかもしれません。生前の川田さんも、いろんな夢や欲求をもった普通の人間だったはず。自らの美貌を彼女が意識して、それを生かそうとしていたとしても、別におかしな話ではないと思います。

問題は、むしろ、彼女が、あの美貌に見合ったしたたかさやずるさを持っていなかったことにあると思います。複数のストーカー男に、谷口に、テイラーにと、川田さんの周りには、なにかうさんくさい男性ばかり集まっているという印象がぬぐえません。美しい女性の周りには、あやしい男がたくさん群がってきます。見栄っ張りで、うさんくさい連中が集うTV業界が仕事場だったということもあるでしょうが、あれぐらいずば抜けた美貌だと、普通の男はちょっと引いてしまうのではないかと想像します。我々には、小林麻耶アナぐらいの容姿の女性のほうが安心するのです(おそらく視聴者も)。それでうさんくさい連中ばかりが彼女の周りに集まってきたのかもしれません。しかし、そういった下衆連中をうまくさばききれるほど、彼女は器用ではなかった。彼女にセーラー服を着させたストーカー男は、海千山千のインチキ業界人で前科のある詐欺師でした。また谷口は、金と権力はもっていたのかもしれませんが、張子の虎のような男です。ケイダッシュやバーニングの虎の威を借りる狐です。通常の学歴エリートとは異なり、谷口のような、しょぼい境遇から裏街道を成り上がり、力を手に入れた男は、権力や富、女性に対する歪んだルサンチマンを抱いていることが多い。ただでさえ、繊細で、人間関係に苦労していた川田さんが、こういった異常者達を相手にうまく自分を守れるはずがないでしょう。

彼女が周囲の男の下心を手玉にとれるようなタイプの女性だったら、死なずにすんだのではないかと思うととてもやるせない気持ちになります。しかし、TBS時代に、局が彼女にあてがった役割は、まさにそういう「悪キャラ」でした。視聴者は当然誤解しますし、局内でも誤解を生んだことでしょう。TBS時代の川田さんは、本当の自分を知ってもらえない、周囲のレッテル張りにひどく傷つきながらも、視聴率が上がればと、局の振り付けどおりに懸命に芝居を続けていました。その内心の苦悩を細木数子に指摘され、彼女は思わず番組収録中に涙しています。私はこのビデオを見て、あの大嫌いだった細木が菩薩様に見えました。さすがにカリスマ的な占い師だけあって、人の内面を見抜く力には秀でている。しかし、そんな人は少数です。谷口の手引きで独立した後も、すぐに、他局でのレギュラーが決まりましたが、そのときも、「男の力を使って」という偏見の目で見られたことでしょう。普通独立後は、半年から一年は他局への出演を控えるのが業界内の常識であるようです。局アナ時代は、志望の報道の仕事もまったくやらせてもらえなかった川田さんは、サタデースクランブルの仕事が決まって大変よろこんだそうですが、結婚前の退職も異例ならば、猶予期間をもうけずに他局にすぐ出演するというのも異例なことだったそうです。それだけ、川田さんはあせっていたのでしょうか。それとも谷口が強引に仕事を決めてしまったのでしょうか。

サタデースクランブルのレギュラーを他局出身のアナウンサーに採られたことで、テレ朝内でかなりの不協和音が生じたとの報道がありました。また、番組関係者から川田さんへのいじめや嫌がらせがあったともいわれています。そういう状況下で、前科者のストーカー男が、コスプレ写真をばら撒き、「身体で仕事をとる」といったたぐいの中傷を週刊現代で行ないました。この一件は、以前から偏見の目にされされ傷ついた彼女の苦悩にさらに追い討ちをかけたことでしょう。

週刊スパで、精神分析医である春日武彦が、ネット上での騒動について

「不謹慎な面白さを誰もが感じてしまった」

「美人であるというのは、つまり大きな財産。美人であるが故に一般人より圧倒的に優位である人物が、自殺をするというのは、我々が自殺することに比べて余程の事情というか、悲劇が存在しているに違いない。実は・・・とドラマを予感させるのです」

などとしたり顔で解説していました。確かに、他殺説に熱中している人の中には、「不謹慎な面白さ」を感じている人も少なくはないかもしれません。しかし、春日がいっていることは、「美人には心がない」といっているも同然です。そういった表面上の容姿だけで人を判断する偏見・決めつけが、繊細な彼女をどれだけ傷つけてきたかということに思いをはせることもなく、「不謹慎な面白さを誰もが感じてしまった」などとにやけ顔で講釈を垂れているのです。精神科医でありながら、占い師の細木にもはるかに劣る。なんたることかと感じました。

綺麗な薔薇には棘があるといいますが、薔薇の棘というのは、人を傷つけるためというより、薔薇がむしろ自分を守るために必要とするものなのではないでしょうか。でなければ、薔薇はその美しさゆえに、かえって人目につき、簡単に摘み取られ、傷つけられてしまいます。しかし、心やさしい川田さんは、棘で人を傷つけてまで自らを守ろうとはなされなかった。あのたぐいまれなる美貌と感受性の高さがかえってあだになってしまった・・・とても残念です。

川田さんのことを思うと、いつも鬼束ちひろの「月光」という歌の歌詞が思い浮かびます。

I am God's child
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

私達の思いを受けて、川田さんの魂は、この腐敗した世界から、穢れなき世界に転生なさったことを信じています。


スポンサーサイト

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:1 | トラックバック:0 |

川田亜子アナ追悼掲示板設置のお知らせ

「川田亜子アナウンサー追悼板」が、何度も心無い書き込みで荒らされた後、突然閉鎖になり、代わりにできた「川田さんありがとう」なる掲示板も、削除基準がよく分からず、遂にはパスワード制になってしまいました。皆様から、川田さんを追悼する場が亡くなっていくのはさびしいという声がありましたので、私が新たに、川田亜子アナ追悼掲示板を設置しました。生前の川田さんの思い出や川田さんへの追悼・感謝の念など、みなさんの川田さんへの思いをご自由にお書き込みください。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:5 | トラックバック:0 |

[東スポ]川田亜子アナの自殺に疑問の父が大きな動き

東京スポーツ6月24日号が「川田亜子アナの自殺に疑問の父が大きな動き」として、娘の自殺に納得しきれていない実父が、新しい動きを見せるのではないかと報じています。

東京スポーツは、スポーツ紙や週刊誌が、ケイダッシュの権力に屈服して御用報道を続ける中で、川田さんが、「交際していたとされる大手芸能プロ幹部X氏 から“脅迫メール”を送られていた」ことを警察情報としてスクープしました。ただし、この脅迫メールに関しては、警察情報ではなく、マット・テイラー氏からのリークではないかという話もあります。

お父様は、当初は、娘さんの死因にたいへんな疑念をもたれていました。フライデーのインタビューには、「本当に自殺だったのか。あるいは強制的に自殺に追い込まれたのではないのか。単なる自殺でないならなんとかしてあげたかったし、事件性がなかったとしても、亜子の死に納得したかった・・・」と語られています。しかし、各種関係者や警察から話を聞いて回る中で、現段階では娘の死に「一応の納得」をしているとインタビューで答えられていました。

東スポによれば、そのお父様が、再び新たな動きをみせるというのです。

「お父さんはいまだ、愛娘の非業の死に納得ができていないというんですよ」(川田さんをよく知る関係者)

また、東スポによれば、真相究明のために出版社数社が、川田亜子本の出版に動いており、お父様の告白本を企画している社もあるとのことです。

お父様は当初は、「一応の納得」をなされていたわけですが、それは「一応」という限定付のものでした。テイラー氏は、川田さんの自殺に関して新情報をもっていると公言しています。記事からは伺えませんが、テイラー氏がお父様に接触したのかもしれません。また、サイバッチによれば、川田さんのパソコンは、お父様が押さえています。脅迫メールについては、お母様とお兄様が、川田さんの携帯をチェックしたが、そのようなメールの存在は確認できなかったと、お父様はインタビューで述べられています。しかし、削除されたメールを復元しないことには、最終確認にはなりません。5月29日発売の東京スポーツでは、27日、現場所轄の警視庁三田署副署長から話を聞いています。

― 一部では交際相手といわれるX氏が任意で事情聴取されたという情報があるが
「事情聴取というほどのことではない。関係者に広く事情を聴いているだけ。詳しいことはわからない」
―遺族は怒ってないか
「父親は怒ってたね。そりゃあ、変わり果てた姿で帰ってきたら、誰でも怒るよ」
―川田亜子さんの携帯電話は見た
「それは・・・見たね」
―何か自殺につながる原因はあったか
「まあ、いろいろあったけど、内容は言えない」

 この記事は、警察が、脅迫メールの存在を把握していることが仄めかされています。今後の自体の推移に注目です。


未分類 | コメント:1 | トラックバック:1 |

サンデー毎日が報じた谷口元一の「正体」

中宮崇さんの 世相日記「些事争論」で、「(川田さんの)殺害疑惑、毎日新聞がなぜか、海外向けだけにこんな英語の記事を書いている。」「日本国内向けには書けないかなりあからさまなことを書いている。」として、Mainichi Daily NewsTV star's tragic suicide linked to broken heart という記事(現在はリンク切れ。これは圧力からではなく、日本の新聞社のサイトはすぐリンク切れにするからです。)が紹介されています。

・ 芸能事務所が彼女に対して仕事を辞めるようにと圧力をかけていた
・芸能界の業界団体である社団法人日本音楽事業者協会は、川田に本当は何が起きたのかについて調査する必要があるほど、疑惑の多い事件である
・川田は、ケイダッシュという芸能事務所のミスターX(T)と結婚寸前まで行っていた
・日本のマスコミは、ミスターXの力を恐れて、川田とXの間には何の関係も無いかのような記事を書かされている
・ミスターXは昨年川田を捨てた

毎日新聞も、英語だけでなく、ちゃんと国内向けにもこれだけのことを書いて欲しいものだ。

実はこの記事はサンデー毎日6月15日号「練炭自殺した「川田亜子」に囁かれる親密男性の「正体」」という記事の英訳で、「日本国内むけには書けない」というものではかならずしもありません。記名記事で、記者名は和田慶一郎氏。サンデー毎日に芸能関係の記事を書いていらっしゃる方です。外部のライターか社員かは分かりません。サンデー毎日は、他週刊誌と比べて、ケイダッシュからの「縛り」がない故に書けた記事なんでしょう。ただ新聞社系の雑誌だから他方でお行儀よくする必要もあります。そこで、これぐらいのところで落ち着いたのでしょうね。

元記事には、民放関係者の話として

「一部スポーツ紙も二人の関係を否定していますが、活字メディアにも力を持つX氏を恐れていると見られても仕方がない。川田さんはX氏に口説かれてTBSを昨年三月に退社し、フリーになった。二人の関係は当時から周知の事実でしたよ」

とあります。ケイダッシュの圧力の存在をきちんと書いていることは評価してよいと思います。ケイダッシュの名前を書いているのも、サンデー毎日サイゾーだけです。

川田さんと谷口の恋愛関係が周知の事実であることは、二人の交際をスクープした週刊文春は先刻承知済みと思われますが、川田さん自殺の第一報記事で、文春はこの件を事実上スルーしています。自分で報道しておきながら、です。ポストなどは、追悼ブラビアと称して、ケイダッシュから恵んでもらった未発表写真を掲載、事件報道は一切なく、業界の笑いものになっています。

さて、元記事には、芸能ジャーナリストの話として

「イケメン風で甘いマスクのX氏は、テレビ局のキャスティングに影響力を持つ仕事師。そんな人物に“オレが売り込んでやる”と言われれば、その気になってしまう。親密になった二人は結婚するんじゃないか、とまで言われていた」

とあります。しかし、二人は昨年末に破局しています。谷口は知人に「オレが捨てたんだ」と吹聴していたと記事にはありますが、興信所をつけて身辺を監視したり、仕事を徐々に減らして報復工作を働いていたという一部報道が事実なら、自分が捨てた女にこれほど執着するはずもないでしょう。東スポによると、谷口との関係がうわさされたともさかりえや榎本可奈子、畑野浩子などは、異常なほど激やせしたり、突然マスコミから姿を消したりしています。谷口の女性関係は、 その地位を誇示し、甘い言葉で女優やタレントに近づく→やがて女性が谷口の異常性に気付き別れを切り出す→谷口が逆上し、さまざまな嫌がらせで女性を精神的に追いつめる というパターンが繰り返されているようです。イケメンとのことですが、若い頃はアイドルの親衛隊長をやっていたような男が本当にイケメンなのか。おそらく、地位と権力を手に入れるまで甘んぜざるをえなかった惨めな女性関係から女性に対して異常に屈折した怨念を抱くようになったのはないでしょうか。いったんは女優などを篭絡することができるものの、それが自分の男性としての魅力ではなく、金と権力と地位によるものだということは谷口自身が一番理解している。自分の偽物ぶりを喝破されるやいなや、谷口は、その女性を徹底的にいたぶり屈服させることでしか、心理的バランスをとることができない異常者なのではないか。

「X氏は過去にもお気に入りの女優を業界から干したことがあった。彼に逆らったらテレビ界では生きていけなくなると、川田さんは思い悩んでいたのかもしれません。」(川田さんを知るテレビ関係者)

他の女優やタレントは、最後は谷口の権力にひれ伏すか、他の男に逃げ込むことで谷口の魔の手から逃れたのですが、川田さんは、自死によって、自らの尊厳を貫かれたのだと思います。

記事は最後にこうまとめられています。

「二度と悲劇を繰り返さないためにも、業界全体で音事協に徹底調査を求めていくべきだろう」

わずか半ページの記事ですが、この程度の内容の記事すら、現代もポストも文春も書くことができないのです。ネット上でこの報道偽装の異常性を訴えていくことの重要性を再度実感しました。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

谷口元一 | コメント:6 | トラックバック:0 |

川田亜子さん 絶命之地

献花に行ったときの写真で、コメントを下さった海岸三丁目さんが、川田さんの亡くなられた場所をグーグルマップに登録してくださいました。川田亜子さん 絶命之地です。事件から三週間経ち、献花は丸運によって撤去されてしまいましたが、気にすることはありません。献花でもお線香でもお祈りでもなんでもいいですから、お願いします。川田さんが天国に旅立つ手助けを皆さんでしてあげてください。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:8 | トラックバック:0 |

献花に行ったときの写真

もう事件から三週間になりますか。沈静化すると思われていた報道も依然として続いています。(TV局は何事もなかったような態度をとっているのはアレですが・・)これから月刊誌のさらに突っ込んだ報道が出てくるかもしれません。テイラー氏の裁判の話もありますし。

さて、二週間前に献花に行ったときの写真をアップします。少し見るのが怖かったのでそのままにしていました。あらためて見ても、まだ胸が締め付けられてしまいます。

献花1


お花の前で号泣していると、初老の方が声をかけてくださいました。「お知り合いの方ですか?」と。「いいえ」と答えると「ファンの方ですか」と答えられました。本当はファンでもなく、名前を顔をおぼろげに知っていた程度だったのですが、あまりにも号泣していたので熱烈なファンだと思われたのでしょう。

この方は、真向かいの倉庫で働いていらっしゃる方で、朝になって川田さんのベンツを見つけ、通報された方です。第一発見者の方ではないようですが、状況を教えていただきました。川田さんは献花の場所で亡くなられたのではなく、路肩にベンツを乗り上げて、そこで亡くなられていたとのことです。場所がないので、やむなく電柱の周りに献花されています。救急車で搬送されるときは、川田さんのご遺体は、肌が真っ白で、身体は赤ん坊のように丸まっていたとのことです。一目でダメだと分かったと・・。

献花2


下は、川田さんの乗られたベンツから見た風景です。「車をこちらの方向に向けて亡くなれていました。」と教えていただきました。この先には、「鬼畜」と噂される男のマンションがあります。夜になるとまったく人通りが絶えてしまうこの寂しい場所で、川田さんは一人、何を思いながら自らの命を絶たれたのでしょうか・・

献花3


他にも献花に来られている方がたくさんいました。みなさんもまだ行かれていない方は、是非献花にいかれてください。

献花4

2ちゃんねるには以下のような書き込みがありました。

452 :優しい名無しさん:2008/06/03(火) 21:26:48 ID:FejfXepV
山口から、献花のために現場まで、伺いたいと思います。
残りの人生、あなたの幸せを想い祈り続けます。私も遠からず逝く身です。
あの世で会えたらうれしいです。まずは、ご冥福をお祈りいたします。

山口県から献花のために東京に来られるというのです。一部には酷い書き込みが多い2ちゃんねるですが、それでも心優しい方々が集い、川田さんを追悼なさっています。 皆さんの思いが、川田さんの魂の平安と癒しへとつながります。献花への道順は、こちらを参照してください。平日はここら辺の倉庫街は、車の行き来が激しそうなので、やはり献花は土日がいいでしょう。

 芝浦周辺では再開発が進み、倉庫街と富裕層向けの高層マンションという奇妙な組み合わせの中での献花でした。声をかけてくれた初老の方は、善良そうででやさしい顔をした方でした。ああいった方々が肉体労働に従事しているのを見下ろすかのように、周囲には高層マンションが立ち並んでいます。そして、その高層マンションの一室を、人の心を踏みにじってもなんの痛みを感じない「鬼畜」がねぐらとしている。まったく感じのいい街ではないと思いました。もちろん周囲の高級マンションには、川田さんのマンションもあり、川田さんも世間的には「勝ち組」だったのでしょう。しかし、川田さんも、最後は「勝ち組」のマンションを見上げながら、一人命を絶たれたのです。彼女は、局内でも、ADだろうが上司だろうが分け隔てなく付き合うので、男性スタッフはみな川田さんのファンになってしまったそうです。しかし、川田さんはその美貌や局側の演出のせいで、周囲や視聴者から誤解され続ける人生でもありました。インタビューでも悲しくてジンとくる話を聞くとすぐに泣き出してしまう川田さん。彼女は、倉庫街で働く人たちの悲しみや痛みも分かち合える繊細な感受性を持った方だったと思います。自殺現場では、なぜか車のキーは外に放り出されていました。見つけてほしかったんでしょうね、倉庫街の方に。心からご冥福をお祈りします。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:17 | トラックバック:0 |

サイバッチの心意気

フリージャーナリスト松永他加志氏の事務所オフィス・マツナガによると、サイバッチをケイダッシュサイドが名誉毀損で訴える動きをみせているようです。

サイバッチは、来週から、事件にまつわる決定的証拠を出していくとのことです。サイバッチいわく「最後の聖戦」とのこと。正直現段階では、サイバッチの見解に組することはできないのですが(サイバッチ自身、三割バッターを自称しています)、「たとえ肥ツボの中でも前向きにつんのめりながら死んでやる。」という啖呵には痺れました。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

マスコミ | コメント:3 | トラックバック:0 |

川田さんへの追悼の言葉

このブログは、一般メディアの報道に隔靴掻痒の感を免れないとの思いを抱いていた私が、ネット情報のまとめサイトとしてはじめたものです。いわゆる2ちゃんねるまとめサイトとしてはじめました。しかし、ネット情報には、一般報道に見られるようなタブーがない分、あまりにも確度の低い情報やデタラメ話が多く含まれています。そういったものを集めても仕方がないと考えを変え、途中で方針を変更しました。川田さんと生前親交があった鳥越俊太郎さんも、毎日新聞6月10日号の「鳥越俊太郎ニュースの匠」「それら(2ちゃんねるの書き込み)はすべて匿名であり、事実の検証のしようがない、厳密に言えば、”無責任な言論”にすぎません」とされています。私も谷口氏に対するネガティブ情報に引きずられすぎたという思いはあります。しかし、ネット上では、責任ある言論”がタブーとしてしまった部分に切り込む貴重な情報も多く含まれていると思います。そこには匿名の言論の光と影があると思います。また、実名ではなく、ハンドル名ではありますが、TBSの元プロデューサーの方の証言などもネット上でみることができます。

また、ネット上には、いわゆる「真相究明」ではなくて、彼女の死を追悼するものも多くあります。おどろおどろしい他殺説などがクローズアップされて、それが「ネット言論の真実」とされてしまいがちですが、ネットは、川田さんの死に衝撃を受け、涙し、川田さんの死を共に追悼する場も提供してくれるのです。私のような市井の一般人がこのようなブログを立ち上げ、多くのアクセスを集めるなどということも以前では考えられなかったことなのです。こういった多くの人の思いが、傷ついた彼女の魂の癒しと再生につながればいいと願っています。以下では、2ちゃんねるで目にした弔いの言葉を抜粋しています。また当ブログの自死を選ばれた方の魂の救済をみなさんお読みになってみてください。おねがいします。


http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1211874872/

1 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 16:54:32 ID:3rQ46WBp

川田亜子さんは孤独だったみたいだよ。社内では人付き合いが苦手で人間関係ってのを気軽に築けなかったみたい。 人付き合いが苦手な人って浮いて見えるよな。だからあんな容貌からの判断と浮いてたから悪キャラにされたんだろう 。彼女が小さい時から通ってた歯医者さんは彼女は真面目で挨拶もできて優しく大人しかった。残念だ。って 言ってたけどそれが本当の彼女だったんだろう。自分の性格と正反対のテンションの番組、自分が望む正反対の仕事 そんな仕事と、一番彼女が苦労してた人間関係、それが何年にも心に積もって限界が来たんだろう。
彼女は最後まで自分の目標であるトップアナウンサーを目指してがんばってがんばった。でも最後は残念な結果になった 心に病を持つあんたらも外見だけで判断されて中身を見てくれなくて苦しんだ経験あるだろう?
亡くなった彼女を茶化すことはやめてもらいたい。 繊細だった彼女は自分が動ける限り、限界までがんばった。 そんな彼女を弔ってやってくれ
 
7 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 17:27:02 ID:3rQ46WBp
人間関係がうまくなかったらやっぱり浮いて嫌がらせみたいなの受けるよね 特に女の社会は
人間関係がそこそこうまくいけたら自殺にはならなかったと思う
ブログ見たけど人間関係ばっかりに悩んでた 人付き合いが苦手だって
確かに仕事は忙しくても人間関係が良かったら楽しいよな でも仕事が忙しくなかっても人間関係がうまくいかなかったらすんごい疲れるよな
多忙のテレビの世界で人付き合いが苦手な川田さんのがんばりようには頭が下がる

オレはファンでもないけどあの人の繊細で悪いほうになんでも自分が背負う性格とテレビのあの司会でひきつってながらもがんばってる表情、粘り強さで がんばってきた彼女には人間的に尊敬するよ  でももう心と体の限界が来てたんだな
人間っていくら心が優しくても人付き合いが苦手で緊張してたら冷たい人間に見られるもんな
彼女の毎日は葛藤の毎日だっと思うよ 1日先のことが分かってたらいくら金出してもいいから飛行機でも何でも乗ってその時間帯に助けてやりたかったわ
  


11 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 18:03:56 ID:3rQ46WBp
 
  あんたらもこの掲示板にしょっちゅう書き込みしてるんなら孤立とか人間関係とかで引っかかった経験あるだろ
  
   色んな掲示板で亡くなってまでも叩かれてる川田亜子さんを見てなんとも思わない?かわいそうとか
まあ、かわいそうとか言った時点であの人が帰ってくるわけでもないし

  YOUTUBEの動画で元気だった頃の川田亜子さん見てみなよ マジで涙が出るから 
細木和子の番組に出てた時の川田さんはやっぱり人間関係ってことに触れられてすっごい涙流してたよ
  やっぱり人間関係が一番課題だったらしいな


21 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 20:06:15 ID:s7Ie9XcC
川田さん繊細な人だったんですね…。
バラエティーとかで悪女キャラ&小悪魔美人顔だったから
私もてっきりそういうのが素なのかと思ってました。すいません。
綺麗だから、人間関係が苦手だと余計に感じ悪いとか思われて
女同士の陰湿な嫌がらせとか陰口とかあったんでしょうね。
上手く言えないけど凄く衝撃が走りました。
川田さん貴方は悪魔なんかじゃないです。
思い詰めてつらかったですね…ご冥福をお祈りします。


27 :馬鹿けん:2008/05/27(火) 20:34:16 ID:3rQ46WBp
おまえらにマジレスしてよかったよ いい返事が返ってきた
オレは川田さんはテレビ出てた時から無理してるって思ってた
顔の作りは小悪魔的だったけど仕事用って感じしてたよ あの人はようがんばった
発見した当時、車から運びだされる時は赤ちゃんみたいに膝かかえて車の窓にもたれかかってたんだってさ
死後硬直もしてそのまんまだったらしいよ  それ聞くと涙が出るよ
こないだまでテレビで司会してた元気な女の人がそんな形で発見されるなんていたたまれないよな
 彼女は繊細だったから自殺したんだろう 繊細じゃなくて思いやりもなくて自分勝手に生きてる奴は自殺なんかしないよ
繊細でキズつきやすい人が自殺する傾向があるんだから 
 今頃、遺体は実家の石川県に帰って家族と共にあるらしいよ 
 がんばってがんばった結果がこれだもんな 限界だったんだな ブログの中にコメントしてた人の言葉が届いてることを願うよ
 あの人は人間関係に努力してたけど人付き合いが苦手だったってさ それがこの今回の出来事に深く関わってるんだろうな


32 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 20:50:59 ID:l6Tfn3Hr
この人すごい好きだった
とても自殺するような人に見えないけど
それが信実なんだよな
みんなに笑顔を振りまく人ほど
心に悩みを抱えてるんだね


44 :馬鹿けん:2008/05/27(火) 22:29:19 ID:3rQ46WBp
2002年に入社したものの人間関係が気になる
人付き合いが苦手で、でも人間関係に努力しようとする
人付き合いが苦手だから浮いてしまって悪キャラを局から課せられてテレビでは悪キャラを演ずる
その悪キャラが女子アナの間で染み付いてしまって仲がいい人がほとんどいないって・・
いつしかいじられ役になってしまって以前に番組でお笑い女陣営とアナ陣営の話し合いの番組で集中砲火を受ける
いじめしてるだろう、とか男癖が悪いとか・・ありもしないことを言われる
細木和子の番組で、今、孤立してるでしょう、友達いないでしょう、あなたは今心が相当疲れてるはずだと言われ
思わず涙が滝のように流れてた
 自分の性格と正反対の番組とハイテンションで司会をして盛り上げて局では悪キャラというレッテルを貼られてそれでも
毎日、将来なろうとしてた安藤キャスターみたになりたいという願望を捨てずにがんばった毎日
 しかし川田さんのブログでも本人が書いてたとおりに人付き合いが苦手なことや人間関係がうまくいけないことを
すごく悩んでたらしい  フリーになる前には局でいじめにもあってたらしい
彼女の性格は細やかで繊細で神経質でちょっとのことでも不安になる、少しの失敗を自分のせいにしてしまう 頑張り屋さん
こないだの司会でも放送されてないけど一緒に司会してる片方のアイドルかアナかわからないけどウマが合わずに落胆する
 でも亡くなる2日前の最後の放送では一生懸命笑顔を出して一生懸命最後まで仕事をやり終える しかしその最後に司会した担当の
番組が樹海での自殺に関するもの・・・残酷だよな・・
 彼女が発見された時、彼女は運転席で赤ちゃんのように膝を抱えてドアに持たれかかるように亡くなってた それくらい病状が進行してたということだろう 運び出す時には死後硬直してたらしい
  今、彼女の遺体は故郷の石川県に両親といる 川田亜子さんもさそがし安心してるだろう
 彼女は仕事場での人付き合いの苦手さから浮いて悪キャラにされて開き直って悪キャラを演じて将来なろうとしてたキャスターに必死だったんだろう
 しかし人の心には限界がある 川田さんはあの表情からいって決して打たれ強い性格ではなかったはずだ
しかし、我慢してストレスの元であるバラエティーの司会業を死ぬ間際までこなした
 バラエティーに出てる彼女の表情はいつもこわばってた 眉間にちょっとしわがはいってお笑いの突っ込みなんかにも必死に応えて悪キャラを演じて・・
彼女は親に心配かけまいと思って愚痴も言わなかったようだ 仲のいい外国人の人には話ししてたらしいが詳しいことは言わなかったみたいだ
 彼女は決して性格悪くなかった むしろ優しく繊細で頑張り屋さんの性格であったと川田さんが小さい頃から行きつけの歯医者さんが言ってる

       彼女の頑張りようには本当に頭が下がる あの人の存在が心に焼き付いてます


45 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 22:57:08 ID:nHqiOivX
テレビで見たとき随分浮いてるなって思ったけどキャラ作ってたのか…本当は繊細で優しい人だったとは…何か虚しい。。


46 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 23:24:44 ID:jZ8u8a0D
このスレにカキコする奴はいい人そうな奴らばっかだな。
川田さんは決してファンではなかったけど自殺の訃報を聞いた時はショックで震えた。
24日に生放送を見た直後だけに尚更・・・
俺も軽度の精神障害(鬱と不眠)を持って一応普通に働いてるけど川田さん
の業界や立場から見れば俺は甘いよ。精神的悩みでの生放送、」余程きつかったと
思う。そして確か富士の樹海特集もやってたし・・・。追い詰められるよこんなんじゃ。
又遺体発見現場が自殺にしては少し不自然で未遂に終わったかもしれない
場所で決行したと言う事はもしかしたら誰かに発見して助けてもらいたかったんじゃないかな
6時15分と言う発見現場の時間から逆算すると多分12時、1時位に決行したんだと思う。
俺もそうだけど睡眠薬は副作用で異常に気分が良くなってしまう時があるんだ。
川田さんももしかしたら睡眠薬や安定剤で自殺助長したのかも。
ホントに誰かが見つけてくれていたらと思う。
今回の件は川田さんに限らず、社会の人間関係の希薄さといじめ等を真剣に
考えさせてくれる事件だった。ホントにショックだよ・・・。
俺はどんな人間でも精神的な悩みがあってもいーと思うしそれが最悪病気に
発展してもしょうがないと思う。でもやっぱり時には逃げることも絶対必要だと思う。
今の俺は生意気なことばっかり言ってるけどたった一人でも川田さんの件にしても
多少意識してくれたらいーと思う。
最後に川田亜子さんご冥福をお祈りします。あなたは今後の私の人生の先輩です。




48 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 23:28:00 ID:iMJVerRN
傍から見たら勝ち組中の勝ち組にしか見えんかったのにな。


50 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 23:48:22 ID:6lqU8JUN
勝ち組になったことないからわかんないけど、勝ち組だからこその辛さがあるのかもなぁ。

それでもやっぱりそこまで追い詰めちゃったのはなんでなんだろうってずっと考えてしまう。



51 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 00:04:30 ID:1uLTKt93
人の心は
見た目では分からないよ。

自殺のニュースを見ると
私も死にたくなる


私は何の為に生きてるの?

辛い…

死にたくない
死にたい
死にたくない
死にたい
毎日この繰り返し


58 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 00:52:32 ID:ZI64qb/d
川田さん。ブログやここでの情報を見て思ったけど、ずっと色んな事に頑張って、
…疲れたんだね。亡くなった時、赤ちゃんみたいな形でいたと知って胸が痛い。
きっと頑張らなくても、素の自分でいいと好きだと愛してるって
お母さんにぎゅっと抱きしめて安心したかったんじゃないかな…。
今、自分もそうだから…。
代わりに私が川田さんを抱きしめてあげたいよ。
大丈夫、あなたは頑張ってきたんだから。安心して。
そう言ってあげたい。
涙がとまらないよ。


62 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 02:07:39 ID:1sydBWet
今亜子ちゃんのお母さんはどれだけ自分を責めてるんだろう?シグナルが出ていたのに止められなくって。あの時無理矢理でも自分のそばから離さなければこんなことにならなかったって。
亜子ちゃんは賢い人だから、お母さんが悲しむって分かっていて、それでもこうするしかなかったんだよね。どれだけ辛かったんだろう?


67 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 02:50:13 ID:ObHJtasv
一見恵まれてると思える人さえ自殺してしまう世の中。
川田さんの死には多くの憶測がされてますが、本人にしか分からない
深い闇が、苦しみがあったのでしょうね。


68 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 02:50:20 ID:MoTXWy1W
うん、彼女はギリギリまで頑張ったんだと思う。
もう一切頑張らないで、
ゆっくり休んでほしい




77 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 08:06:28 ID:mN/6JQ0k
自分も鬱になった当初、うまく話せなくなった。
口が開いても言葉が出なかったりどもったり、電話をとっても社名すら出てこなかったり。
結局今休職してるけど、
自殺するほど追い詰められてても最後まで仕事に穴を空けなかった
川田アナの根性というか責任感というか、すごいと思う。ブログではあんなに日々が辛そうだったのに。

人間関係の構築が苦手な人が心を開ける相手を見つけてどっぷり信頼して局アナの地位を捨てて
そして手のひらを返されて
結婚前提の交際をしてたつもりだから、破局のことやその苦しさは、
派手に「のろけ」た手前友達同僚には相談し辛いだろうし、
親や本当に近しい人には心配をかけるから言えなかったんじゃないかな
鬱で不調をきたして仕事が上手くこなせない
友達は妊娠、見知らぬ人まで幸せに見える
そんな状況、考えるだけで辛い。
恋人、夢、健康やキャリア、失われたものばかりを思って押しつぶされてしまったんじゃないかな
本当に本当に辛かったんだと思う。



91 :馬鹿けん:2008/05/28(水) 14:16:01 ID:z+s8daQb
>>88の動画見てる限り、やっぱり司会者がいじめしてるんだろうって言ってるよね
これってやっぱり局が作らせた悪キャラのイメージだよね それを開き直って演じてがんばってたんだね
フリーになる前は局でいじめにあってたっていうのは週間記事にのってた やっぱり人付き合いが苦手な人って性格良くてもいじめにあうよな 酷だけど
 自分はキャスターになりたいのに悪役のレッテルを勝手に貼られてまったく自分の夢と正反対の仕事ばっかり
最近はグラビアまで雑誌で出てたっていうからな キャスターは世渡りはうまくないと生きていけない
彼女は純粋だったからこの業界でやってくには無理がたたったのかもな
 >>88の動画見てたら彼女の本心が見えてるよね 仕事に真剣だったんだよ 他のアナ以上に
動画見てたら彼女の人間関係に対する悩みと深さがひしひしと伝わってくるよね


97 :馬鹿けん:2008/05/28(水) 14:53:46 ID:z+s8daQb
そうだろ,たぶん・・もう24日の朝の放送時点で顔の表情がなかったし空を見つめてるような視線で司会してたもんな
25日の夜の8時には車はあの事件現場にずっと停まってたらしいから、もう24日の終わり時点で決めてたんじゃないかな・・

 彼女は局ではほんまに孤独だったみたいだよ 人付き合いが苦手だから相談相手もほとんどいない むしろ敬遠されてたらしい
人付き合いが苦手だと嫌われる傾向にあるよな たぶんそれだろう その存在から悪役のレッテル貼られることになったんじゃないかな・・

  キャスター一生懸命目指して自分の性格と正反対のレッテル貼られて正反対の仕事を我慢して我慢してこなして
結局、その仕事内容のギャップと悪役のレッテルに本来の亜子さんの性格、心がついていかなかったんだろう・・

  強そうどころか表情よく見てみなよ 弱そうやん・・ オレは初めっから無理してるって分かってた
 


111 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 15:49:22 ID:z+s8daQb
確かにNHKは落ち着いてるし川田さん向きだよね でもどうしてこっちの世界に・・
こっちの業界で、まさか自分が自分の理想としてる人生の全く逆方向に進むとは入社の時は思わなかったんだろうね
16日にもなんか服のイベントがあって彼女はそのイベントの主催者と挨拶する時には一応挨拶したみたいだけど声が小さすぎて
挨拶か何言ってるか分からなかったって主催者が言ってた。
 そのイベントの休憩時間は暗い裏のろうかの隅っこの椅子で壁にもたれかかって下向いて塞ぎこんでたみたいだよ
自分の理想とするキャスターからどんどん離れていくレールに乗っていく自分の人生のギャップに悩んでたんだろう
 色んな女子アナが言ってたけど彼女は人懐っこいけど人付き合いがすごい不器用だったって・・これってやっぱり人生で致命的だよね・・酷だけど
 いい人は消えていく  神経が図太く腹黒く賢い奴が長生きをする 悩むことなく それは他人を思いやる気持ちを持たないし、それと同時に他人に無関心だから他人がどう思ってるか気がつかない
そんな人間が長生きしていくこの世 神経質で気配りできてお人好しはストレスを感じやすくいじめられやすい だからストレス抱えて亡くなっていく 
  人生ってほんまにむごいよな 
  テレビ局みたいに利用できるものは利用する たとえ相手が人間であっても


114 :馬鹿けん:2008/05/28(水) 16:07:47 ID:z+s8daQb
そうだな。 人間関係がうまくいかなかったら面白い仕事も辛く感じるよね

 彼女のブログを2005年の初めから全て見たけど1月に一回は体が重いとか心がブルーになってます・・とか疲れたとか・・
もう3年前から仕事にストレス感じてたんだな・・弱音はかない人で通ってたのに一か月に一回なんて・・
 ブログ見てるとあの人の仕事に対する熱意ってもんを感じる


116 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 16:33:08 ID:ObHJtasv

細木数子すげーいい奴wwww   川田亜子

http://jp.youtube.com/watch?v=_1H4JjABj9Q
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/campus/1211901184/




121 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 17:18:08 ID:z+s8daQb
>>120 悪キャラを演じてたのと仕事に対する熱意と人間関係の悩みが伝わってくるよね

    普通に素で話してる感じなんか清楚で静かに話して・・>>116の映像の彼女が本当の彼女だったんだろう・・


134 :馬鹿けん:2008/05/28(水) 18:28:20 ID:z+s8daQb

  一人でなんでも解決する頑張り屋さんだったんだろう・・
 彼女はよくがんばった あの過酷な世界で 人懐っこい人付き合いが苦手な彼女がやりこなせる世界ではなかったんだろう・・

    >>116の動画見たら純粋で真面目で繊細で思いっきり真面目な人やん

   マジで葬儀に出たいわ・・  それか線香あげたい


136 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 20:58:10 ID:z+s8daQb

あんなキャシャな体と繊細な心でよく5年も勤めたもんだよ・・

     しかも誰でも逃げ出したくなるような悪キャラを担いで・・

       おつかれさま










142 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 22:27:33 ID:vZUXwT74
芸能人というか
人に自分はこういう人間だというイメージを与えてしまう職業は辛いよね。
本当は違うのにと心の中で葛藤が始まる
御冥福をお祈りします。


148 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 02:10:35 ID:vKWjzBnm
小悪魔タイプだと思ってた俺は懲役7年だな。すみませんでした。
以前女の子にタイプは川田亜子って言ったらすごい嫌な顔された。作られたイメージに
女の子も騙されてたんだと思う。あの作られたキャラは同性には嫌われるタイプだったと思う。でも俺はすごい
好きだった。なんか罪悪感。まさか野村サチヨは作られたキャラなんて事はないよな?
あー悲しい、なんか胸が締め付けられる。


155 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 08:48:01 ID:GslETY2z
>>1

>心に病を持つあんたらも外見だけで判断されて中身を見てくれなくて
苦しんだ経験あるだろう?

オレは心に病はないけど、世間は確かに「外見」で判断するよな。致命的なのは
憧れとか尊敬される職種や生活、信念、哲学みたいなものが余りにも限定されてて
単純化されすぎてる。

これはほんと問題だよな。大学出た人間でもそのへんの理解力が低すぎっていうか
幼すぎる。だから彼女のような人をみた時でも、いろいろ偏見まじリにああだこうだ
言うやつが多いんだと思う。

それより、この「心の病」って言葉自体、オレはおかしいと思ってる。鬱なら
脳障害だし、別に心が病んでるから鬱になるわけでもない。心と頭とどうわけて
考えてるのかしらないけど、これもこれで偏見だらけのあてつけにしか思えない。
「心のケア」って言葉も同じだ。心理的なものに対して「心」とは言わないだろ。


157 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 09:01:59 ID:GslETY2z
なにが言いたいかというと、思ってる以上に壁が多いってことかな。こんなに
孤独というか、孤立をよぎなくされる社会構造だと小さな穴でもみつけてそこに
入っているしかないと思わざるをえないっていうか。壁と壁のぶつかりあいだよ。
それらに押しつぶされるのに必死に抵抗するだけしか力がないって人もなかには
いるだろう、強い、弱いは別として。

とにかく、彼女の件は他人事には思えないな、オレは。悲しくて残念で悔しい。


186 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 14:55:49 ID:P5XeBm6y
アナウンサーにキャラとか押しつけるなよなぁ…
報道でバリバリ活躍する川田さんを想像してみたら泣けてくるわ


117 :馬鹿けん:2008/05/28(水) 16:35:48 ID:z+s8daQb
>>115 通院しながらがんばってたらしいよ ろれつが回らなかったのは安定剤飲みすぎか、睡眠薬の飲みすぎ
よく寝れないってブログでも書いてたから
 あの人は仕事に一生懸命だったから仕事休むなんてもってのほかだったんだろう

 自分に見合ってない仕事と人間関係に立ち向かってがんばりすぎたんだよ 
最近のTBSはなんでもするやん 新人に色んなセリフ吐かせたりしてさ・・
>>88の動画見て分かるとおり、視聴率上げる為なら局はその悪キャラでいけ!って感じだからな
   なんか女子アナを見世物みたいにして  ある意味、川田亜子さんは悪キャラをTBSに無理やり背負わされた犠牲者やわ


189 :◆crqok4YQFI :2008/05/29(木) 15:21:33 ID:nRge+lcM
この方は知らないが嫌な事を無理やり続けると魂が捩れるのが普通。
この世に生きていると性格が大人しくなるのも普通。
貴重な光の天使を亡くしてしまいましたね。
でも人類の自業自得ってやつですね。
ご冥福は祈りません。人間は不死ですから。

206 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 16:42:17 ID:0d86+Vlm
  
 
         川田さんの遺骨は金沢市に帰ったみたいだよ・・
 
      果たせなかったキャスターの夢は叶えれなかったけど川田さんを応援してた人たちに、すごい生きる希望と優しさを与えてくれたよね 亡くなったけど

       あんなにコメントしてくれた多数の人達は川田さんの頑張り方をエネルギーに人間として成長すると思う

     あんなに頑張ったアナウンサーは見たことなかった  顔も夏目雅子さんに似てたしな

    心が細くて弱い人だったんだよ。今まで悪キャラとして見てた視聴者は悪レッテルに踊らされてたんだね

      悪キャラじゃなくて真面目なキャシャな人だったのにね


208 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 17:52:28 ID:NireG3Va
寂しいねえ…
こんな綺麗で真面目な人が一生懸命頑張っても死ななきゃならないなんて…
おかしな世の中だよ


236 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 04:07:02 ID:aEmLO52U
川田亜子・トシガイ パート1~3
http://jp.youtube.com/watch?v=Oda6iWwF2hE
http://jp.youtube.com/watch?v=q8CBlv7dGeo
http://jp.youtube.com/watch?v=yCgkIDRTvEA

トシガイで昔の思い出に浸ってる映像見てると切なくなるわ
ホームスティ先の老夫婦が亜子ちゃん亡くなった事知ったら慟哭するだろうな

あああああ自分の5億倍美人で真面目で人の役に立ってて愛されてる人が
どうして悲しい思いで死んでいかなくてはならないんだ


237 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 04:30:59 ID:2hfgwJ5b
こんな純粋にがんばってる人が理解してもらえない日本社会はおかしいと思う。


239 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 08:33:54 ID:6tfT3i8p
川田さんがTBSをやめた原因は悪キャラ背負わされてこき使われるを嫌ったのと社内でのいじめもあった
いじめも川田に対する陰湿でネットにTBS内の社員からの中傷の書き込みがあったとのこと
 そんなとこにいるよりかはやっぱりフリーになったほうが楽 フリーになったはなったで大変だけどフリーにしか逃げ場はなかったんだろう


251 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 11:19:15 ID:E74KxPJW
普段全然テレビみないから動画サイトで見たんだが、この人すごい真面目な人だったんだね。
自殺する直前まであんな仕事してたなんて、信じられん。
自分だったらとっくに仕事投げ出してると思う。
本当に気の毒だし勿体無い。哀悼の意を表します。


257 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 13:22:41 ID:B3FdbEji
安藤さんにあこがれて、努力してきたのに、
あんなキャラ演じさせられるんだもんな。かわいそう。

「小林アナは嫌いです」と言わせられそうになって、
それを「言えません」といって拒んで泣いたらしいね。



258 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 13:23:42 ID:B3FdbEji
川田vs小林
ってのはテレビ局が作り上げたかったんでしょ。

小林はともかく、川田がそんな人とは思えない。


262 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 15:07:07 ID:J2rbc3t4
俺が代われたら代わってあげたかった。
俺より亜子さんのが生きるに相応しいよ
俺の親は悲しむけど亜子さんが生きてくれるだけそれだけでいいから


270 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 18:21:36 ID:cGMok1+P
細木のビデオは何階見ても泣ける

あの泣き方はほんとうの悲しさ

それを狙って番組作ってるのもあざといけど

まあ繊細で、報道をがんがんやってくには線が細い 局も何とか彼女の
生きる方向を探したんだろうけど

ただ日本はこういう真面目に頑張る人には冷たい 

彼女のブログにTBSの友達の話はない

あんな細木の番組があったんだから、誰かいつも彼女をサポートしよう

という向きになってもおかしくないのに
小林から率先して川田をサポートしてやんなきゃなんないのに
いまだにブログでは無言
こういうところが実に日本的 朝のはなまるではきゃぴきゃぴ言ってた

不器用な真面目人間がけむたがられいじめられる
そういう日本体質があらわれた事件だった

そういう意味でTBSアナウンス部の責任は軽くない
どこか追い出された感じだった

外国のステイ里親にあんなにすがりついてたのも
外人のほうが心からやさしいから

TBSのその後の事件への対応にも疑問
まがりなりにも自局で五年いた人だぞ

今朝のハナマルではいっさいノータッチだった
薬丸も岡江も
ハナマル出てたこともあったのにだぞ

こういう局のイメージや体裁ばかり考える日本 
いやになった


271 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 18:22:03 ID:6tfT3i8p
 人生いい人は亡くなっていく 周りのことなんかどうでもいい無神経な奴が生き残る

  人は情とか言ってるけど情に厚い人間は結局、損をする お人好しと見なされて舐められる
 
  でも周りにしんどい人がいたり、困ってる奴がいたらおまえらの優しさと繊細さで助けてやってくれや

    細やかな神経持ってない人間はいじめする立場のほうだからそんなカスみたいな人間に利用されるんじゃねーぞ みんな

  自分の優しさを保ちつつ、強くなれや  ずる賢い人間なんか跳ね返す人間になれや
  
  川田さんはTBSにいいように利用されて心病んでまたずる賢い谷口って男に利用されて
  それがストレスで亡くなったんだからよ  

   川田さんが亡くなった病名は重度のうつ病からくる不安障害、適応障害だってよ この病気はかなりしんどいぞ 
            地獄の苦しみの病気だよ これは


273 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 18:26:35 ID:6tfT3i8p
>>270 はなまるではあえて触れなかったんだろう 朝からまだ悲しい出来事をひきずっていては視聴者が元気がなくなると・・


あの細木の番組の彼女が本当の姿や  繊細で真面目で頑張り屋で 仕事は仕事、プライベートはプライベート

    いかにも繊細そうやん  なんか夏目雅子に似てたよな 一番キレイやったな 女子アナで

   なんか事務所でも孤立のポジションにいるんでしょ?って言ったら小さい声で「はい・・」って言ってたやん
        すごい涙こらえて・・あの動画は残しておかないとこれからのTBS体制を立て直すには重要な動画だ


276 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 18:39:19 ID:hkkOfEii
亜子さんのご冥福を祈ります。

亜子さんの涙が全てを語ってる気がした。
辛かったんだよね、亜子さん。
細木さん、メンヘル系の人に対しては
良いアドバイスをするなぁと思っていただけに
少し残念だ。


284 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 20:43:27 ID:6tfT3i8p
テレビで出てた彼女は仕事用の彼女

でもホントの彼女は>>116の動画の彼女、一生懸命で仕事は仕事で割り切って、繊細で頑張り屋の彼女
 行き着けの歯医者さんには月に一回定期健診に行く時におみやげを持っていって礼儀正しく行ってたそうだ
歯医者さんによると本当の彼女は礼儀正しく、優しくて大人しく、小さい時から頑張り屋さんだったと涙ながらにテレビで話してた
  最後に言った歯医者さんの言葉はテレビでは仮りの姿、本当の彼女は大人しく、優しいと・・

  そんな彼女はもう石川県の実家に遺骨として置かれてる 夢であるキャスターの道を残して
   人付き合いが苦手だった彼女がこの人間関係が複雑なTBSや芸能界でやっていけるはずがない
  しかしこの7年もよくストレスと戦ってがんばったもんだ  

      彼女の頑張りようには頭が上がらない  こんな人がいたんだってことを忘れてはいけないだろう
        彼女はきれいだった でもオレは彼女の外見じゃなく彼女の人生の進み方に感動したし、尊敬する 


339 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 20:42:33 ID:8L+uQBVq
5月の上旬から死へのカウントダウンがはじまっていたのかもね
だれもかばってあげられなかったら亜子ちゃん孤独だったと思う
親兄弟でも何も力になってあげられない
亜子ちゃん助けを求めたかっただろうに


340 :104:2008/05/31(土) 20:46:36 ID:QKXP+Zsm
これはTVと言う職業の反面、病気など、他の事も晒されたらお茶の間に広がるし
誰にも相談なんか出来なかったんだと思う。
アナが部屋に戻ってからTV見てるように
自分も見られる立場にいるからさ。


341 :馬鹿けん:2008/05/31(土) 20:46:50 ID:0eutd9zp



この人の存在がマジで心に染み付いてるわ・・・  いい人がどんどん亡くなっていくな・・










343 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 21:05:51 ID:ziYZ8nYh
>>339
でも、所詮みんな孤独な生きものなんだよ
自らそれを乗り越えられる人とそうでない人がいる
川田さんの場合、すごく繊細で壊れやすくて根が真面目すぎたんだね
余裕すらなく周りが見えなくなっていたんだよ・・・きっと

なんかこんなにも愛敬が良く笑顔がチャーミングな綺麗な人が
たった29歳という若さで亡くなってしまうなんてすごく残念、、心が痛いです


350 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 22:19:57 ID:GBknCUon
先週の今頃、川田さんはどんな気持ちであの夜を過ごしてたんだろう・・・。

あの夜も、T口と過ごしてて何かあったのか・・・
いや、一人っきりの部屋で今までの人生を回想しながら涙ながしていたんだろうか・・・

あぁ~、本人の当時の気持ちを思うと悲しさだけががこみあげてくる。
誠に無念だ。




351 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 22:19:59 ID:JlrP6GgK
この人の苦しみはどうだったかを想像して悲しむ中で
「別に俺は関係ないし。生きるうえで別にこいつが死のうが関係ねえじゃん」
って声が頭の奥底、何処からか嫌に響いてる。

四川の地震もそう。確かに事の重大さを理解して
それについて感じ取るものがあるはずなのにやっぱり変な声がする。

俺は多分、そういった苦しみを味わった人の立場に
立たないと理解できない酷い人間なんだろう。


354 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 23:09:34 ID:fbvEfTu4

You Tube の動画にある川田亜子の「トシガイ」見てみ(3部構成)。

http://jp.youtube.com/watch?v=Oda6iWwF2hE

本当の川田亜子に会えるよ。

見ていて本当にこの人が自殺したのか?と思わずにいられない。

アメリカのホストファミリーには自殺のこと知ってるだろうか。

あまりにも悲しい。

まずは見てから、みんな語れ。 


355 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 23:21:23 ID:y4HLcfGF
悪キャラにされてたなんて知らなかった。川田さんの悲しげな顔が頭から離れません。どうか来世では幸せになってください。


357 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 23:30:39 ID:EWyUrmhG
川田さんは真面目すぎたから悪キャラさえも真面目に演じたってことか…こんな悲しい事ってあるか?


358 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 00:32:56 ID:D08nEafU

まとめ
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E5%B7%9D%E7%94%B0%E4%BA%9C%E5%AD%90&search=tag

細木の言葉に涙する川田さん
http://jp.youtube.com/watch?v=fU_B0WdSzCY

川田亜子・トシガイ パート1~3
http://jp.youtube.com/watch?v=Oda6iWwF2hE
http://jp.youtube.com/watch?v=q8CBlv7dGeo
http://jp.youtube.com/watch?v=yCgkIDRTvEA

泣かずには見られない。


>>347
私も。凄く引きずられている


376 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 09:13:43 ID:8qH+fjA/
おれ、自殺するのやめた。
教育仕事でモンスター親にたまに絡まれて嫌になるが、
子供には自殺の兆候や精神やんでたりするのは罪ない。
川田アナのような子もたまにいるので、かれらの灯火となって、
自己犠牲を払ってでも、業務の範囲を外れて少しでも
助けになろう。
どうせ死ぬなら、ボロ雑巾のようになって死のう。それからでも
遅くない。
ただ、マスコミ、芸能人を見る目は明らかに変わった。


378 :馬鹿けん:2008/06/01(日) 09:52:50 ID:wMBPp05d
>>376 おまえすごいな  マジでいいわ

    オレも人の助けになりたい しんどい人がいたら助ける
    人間勝手にいつかは絶対に死ぬんやからそれまで助けながら生きるわ
    川田さんみたいな繊細な人を踏みにじって裕福な生活を取るか
    それか川田さんみたいな繊細な人を助けて一生を裕福でない人生を送るか
    オレは人を踏みにじってまでのし上がる気なんかないけどな

    東京はサイアクだな   そこそこの田舎のほうが人情がいっぱいあって助けられる
      東京は他人なんか倒れてても見ぶきもしないっていうけど本当か?
         それくらい心病んでるんだろう  関わりたくないってのがあるのかな


379 :馬鹿けん:2008/06/01(日) 09:54:31 ID:wMBPp05d


  >>376 おまえのその心意気気にいったわ マジで

       その自分で書いた言葉絶対に忘れんなや








381 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 11:57:20 ID:p7tjbdaH
亜子さんの自殺を知って、かなり、引き込まれてる自分がいる。
毎日、関連画像さがして、2ちゃん見て、放送しそうな番組見て…。
境遇が似てるとか、そういうのではないが、心が病んでいるからか、
好きなアナウンサーだったからなのか、すごく引っ張られる。
本当の亜子さんの気持ちは、解りはしないのに、彼女の周りに居た
人たちの言葉を無性に聴きたかったり。
亜子さんの最後の生出演番組の自殺特集。もし、亜子さんが、限界
のところだったのなら、引っ張られてしまったのかもと思ったりす
る。他殺であってくれたら良いのにとまで思ったり。
亜子さんの冥福を祈りつつ、自分の気持ちも整理していかなくちゃ。


408 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 02:19:43 ID:tn77DHCp
自殺をするってのは馬鹿な事だよ
川田さんは馬鹿な選択をした
だから、川田さんにそんな馬鹿な選択をさせてしまった「何か」が、悲しくてしょうがない

でも結局、川田さんの事を引きずってられない
自分がこれからを生きてく為にはそうするしかない
悲しい事に、しばらくすれば川田さんの名前が一切出てこない日常が当たり前になる

だけど、人生の壁に当たった時なんかに川田さんの事を思い出したい
「辛くても笑顔を絶やさず、一生懸命に生きてた人がいる」
「悩みを自分ひとりで抱えてはいけない」だとか、
今回学んだり感じた事をほんの僅かでも良いから、間違ってても良いから、自分の人生に活かしたい

それが生きてる人間の、亡くなった人への、最大限の敬意だと思う


412 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 08:29:39 ID:CXbsqBFw
あの世はあるだろ だって実際にばあちゃんが死んだ日のお通夜にオレと両親同時にばあちゃんが玄関に立ってたのマジで見たから

 そういう存在があるってことはその行くべき先の世界があって当たり前
 
  人間は目に見えないことしか信じない単純な生き物だからな


429 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 22:37:41 ID:xx7JgTmY
私はうつ病で、現在休職中で1日中家にいます。

先週月曜(もう1週間たつんですね)に川田亜子さんの自殺のニュースで衝撃を受け、何も手に付かなくなってしまいました。
先週前半は自殺したという事実をかみしめ、
後半は怪しげな事務所のやり方に憤り、とうとう今日は、川田亜子さんのことばかり考えて日中布団から出られず、うつ状態に震えていました。川田亜子さんはあんなにまじめで繊細でいい人なのに、とてもかわいそうでしかたないです。
そして、2ちゃんねるやYOU TUBEをみたりばかりしています。
亜子さんのご冥福を心からお祈りします。

そして、自分の気持ちも少し整理をつけて、ちゃんと生活できるようにしないといけないと思います。
でも、今はまだ、もう1週間もたつのに、まだそれができません。

まだ亜子さんのことを思ってしまって、うつの状態になってしまいます。
本当に亜子さんにはあの世で幸せに、自分の生きたいように生きていただきたいと思います。


431 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 22:54:16 ID:2n0tzbIZ
>>429
お前・・・、頑張れよ。

頑張って、生きろよ。


449 :445:2008/06/03(火) 20:13:47 ID:0AQ3T6kt
>>445 詳しくか オレが高校1年の時にばあちゃんが死んだ それでお通夜の時にみんなでテーブルに座ってたら
玄関で音がしたから誰か尋ねてきてくれたのかと思って家族みんなで玄関に行ったら死んだはずのばあちゃんが立ってた
表情は生きてる時のまんま、別に無表情とかじゃなくて生きてるまんま
 オレが声だそうと思っても声が出なかった 後で聞いたら家族みんなも声が出なかったって言ってた
10秒くらいしたらパっと消えた スウーっと消えるじゃなくて一瞬で消えた
 ねえちゃんが腰抜かして親戚中に電話かけまくってた 母さんが それから一回も見てないな
 そういう存在があるってことはあの世は実在してもマジでおかしくないからオレはばあちゃんが死んだ日にはすごい悲しかったけど
そのお通夜の時に玄関に立ってたばあちゃん見て、人間は死んだら終わりやなくてまた違う存在で実在するんだろうなって確信した
 あれは幻とか自分の幻覚とかじゃなかった だって家族4人が同時に見て驚いたんだから
  まあ、信じる信じないは勝手やけど家族マジでみんなで見たからな


451 :445:2008/06/03(火) 20:19:41 ID:0AQ3T6kt
まあ、あの時はマジでビックリした 俺は霊感とかないけどばあちゃんが必死になって出てきてくれたんだろうな
 心配性のばあちゃんだったから  たぶんこの世に適応する為に人間って肉体って衣を着てるんだと思う
死んだらその肉体は死んで本当の中身がまた別の次元とかに行くんやろう
 後でお寺に行って住職にこのことを家族みんなで話したら別に怖いもんやないって言ってくれた
オレみたいな体験ってたまにあるって住職が言ってたよ
 やっぱりこの世にすごい未練残した人が出てくるんかな よう分からんけど
 でも家族全員声出したくても出せないって現象も何故か未だに分からんわ


452 :優しい名無しさん:2008/06/03(火) 21:26:48 ID:FejfXepV
最後までよくがんばったな。川田さん。
俺も、年もほぼ同じ、IT過労で鬱、適応障害、不眠、・・・
地獄だった。気持ちよくわかる。判断力なくなるし。
文章よんでも、理解できないしな、短期の記憶もできないしね。
アナウンサーとして致命的な欠陥を悲観したんだろうね。

よく最後まで仕事したよ。素晴らしい。
TVみないから最初はだれかわからなかったけど、
逆に先入観なしにあなたの人柄が見えた。もてないなんて、世界が狭かったな。
すべてを捨ててて田舎に引っ込むなり逃げる勇気があればよかったね。

山口から、献花のために現場まで、伺いたいと思います。
残りの人生、あなたの幸せを想い祈り続けます。私も遠からず逝く身です。
あの世で会えたらうれしいです。まずは、ご冥福をお祈りいたします。



454 :優しい名無しさん:2008/06/03(火) 21:57:58 ID:0AQ3T6kt
>>452 がんばれよ  いつかは人間死ぬんだからまた向こうで会えるやろ

     オレも死ぬまでがんばるつもり 


462 :優しい名無しさん:2008/06/04(水) 16:00:00 ID:yrlkwWnZ
ttp://digest2ch-mnewsplus.seesaa.net/article/96619763.html

せっかくSOS発信してもさ、煽られ騒がれ、そんで削除。
心の支えになってたブログもダメだと言われ。
もう少し違う対応ができていたなら、彼女を救うことが出来たかも
しれないね。

私は本当に皆さんに助けていただいています。
どうか信じて下さい。

みなさんの幸せをいつも願っています。

川田亜子

これ読むたびに泣きたくなる。


482 :age:2008/06/05(木) 19:33:10 ID:tfLilEpx
2008年05月09日 「1日」
やっと1日が終わりました。長かったです。でも私はたくさんのスタッフに支えられています。
幸せ?生きている実感?身にしみて感じました。
縁があって出会うことができたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいなんです。
みなさんはどんな1日でしたか?
私の友達に赤ちゃんができました。生まれてくる生命… 大切に大切に生まれて来てほしいです。
みなさん、ありがとうございます。

これ読んでまじ涙が止まらなかった。かわいそうでかわいそうで・・・



483 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 20:22:04 ID:scsXBZW8
自分で死を選んだわけだからね。。
何ともいいようがないよ。
冥福を祈るしかない。


516 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 16:34:34 ID:B+RrPL8M
>>515
そこがまたねえ。残念というか、普通の人より、十分に助かる環境があった。
事務所の責任も大きい。あのコメントは非情。よくつき合ったもんだね、
あんな事務所の社長と。物扱いか。
彼女の不安定さの根拠は多感な時期の両親の不和、離婚も尾を
引いてるんだろうけど、父親とは会ったとしても、一線引いてたんだろうね。
精神科医としての父は、彼女の成長期での不安定な性格の構築の一旦を
担ったことを自覚してただろうし、今となっては、自責するところだろう。

彼女にとっては、この業界へ投身は、パッと現れてはサっと消える、
つかみ所のない、一般人にしてみてはそれはとても大きいものなんだけど、
同時にとても刹那の幸運と幸福の連続で、
じっくり味わうタイプの彼女の感受性は、あせり、疎外感、寂寥感で
かき消されたんだろう。
「いままで、なにやってたんだろ・・・」ってな無表情な最後の司会の写真。
大きな虚無感と覚悟が眼マナコにみえる。

それにしても、おせっかい焼いてくれるくらいの親しい人は女友達
でいなかったのかなあ。
派手な世界だし、交流は多そうにみえるんだけど。
楚の項羽が自刎した心境や、武士が投降せず、武士をして死ぬのに
近いものを感じるね。
捲土重来、未だ、知るべからず。。。やり直せたのに。あまりにおしい。


587 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 09:18:14 ID:hwr02ym1
あれだけの年収と地位を捨てて、死にたがったたんだから、
それ以上の虚しさをもってたんだろうな。
よく最後まで仕事やりぬいたよ。ある意味侍精神のようなものを
みるけど。
いじめかな直接の原因は。組織に殺されたようなもんだな。





テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:3 | トラックバック:0 |

テイラー氏が谷口氏サイドを訴える展開へ

週刊文春6月19日号によれば、川田さんの最後の恋人と噂されるマット・テイラー氏が谷口氏サイドを訴えることにしたとのことです。

「どうしても許せない。」「とにかく彼女のための”justice”というものは必ずやってくる」「僕にとっては死んでもやらなくてはいけないこと」とテイラー氏は本気の本気のようです。ただ、「映画の宣伝を兼ねた売名だ」「示談金でカタをつけるつもりだろう」という憶測もネット上では見られるようです。また、テイラー氏の素性についてよからぬ話が一部週刊誌に出るようになりました。ケイダッシュと全面対決ということになれば、テイラー氏に関するネガティブ情報は、これから増えていくと思われます。そしてその中には多くの真実が含まれているかもしれません。しかし、テイラー氏のみが知る事実が存在しており、それが裁判の結果明らかになるというのであれば、過去のテイラー氏の行状などこの際どうでもいいです。テイラー氏には「死んでもやらなくてはいけない」という決意を貫いてほしい。

テイラー氏によれば「自殺当日に書かれた手紙には、自殺に結びつくような、ある事実が書かれていた」とのことです。川田さんのお父様は、娘の死に対する当初の疑問・疑念から、一連の事件の関係者や友人・仕事先・警察に詳しく事情を聞かれ、一応の結論を得、納得されています。しかし、テイラー氏が、お父様も知らない事実を知っているとすれば、また話は変わってきますサイバッチによれば、テイラー氏は、お父様に、「本当のことを知ってほしい」と言っているそうです。

文春の記事によれば、谷口氏サイドが、川田さんや映画関係者に、テイラーの核兵器解体基金は怪しいファンドだから関わるなと、執拗に誹謗中傷していたとのことです。これを聞いたテイラー氏が谷口氏サイドを名誉毀損で訴えることに決めたというのです。ファンドの正体が本当に怪しい場合もありえますが、萎縮しがちなメディアも公開裁判で明らかになったことは報道するでしょう。私も機会があれば傍聴にまいります。そこで真実を明らかにしてほしい。

さて、谷口氏が川田さんに対して「あの白人と付き合ったらただじゃおかないぞ」「お前はもうこの世界では生きていけなくなる」という内容の脅迫メールを送っていたという話が東京スポーツで報じられていたことはすでに触れました。ただ、東スポの記事では捜査関係者の話とされていますが、その後川田さんのお母様と兄上様が川田さんのメールを確認したところ、そのようなメールはなかったと、お父様はインタビューで答えられています。これはどうしたことかと思っていたのですが、サイバッチによれば、脅迫メール情報の出所は捜査関係者ではなく、テイラー氏であり、捜査関係者だとしたのは、「お前のやったことは知っているぞ」というブラフだったというのです。

脅迫メールは削除されてしまったのか、テイラー氏の虚言なのかは分かりません。ただ、本当に真偽を確かめたいのならば、通信会社のログを押さえればすむ話だと思います。警察はきちんと対応してほしいですね。裁判においては、この脅迫メールの存在についても当然触れられることになるでしょう。今後の展開が注目されます。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

マット・テイラー | コメント:14 | トラックバック:0 |

マット・テイラー氏へのインタビュー 暫定的まとめ7

女性セブン6月19日号は、川田さんの自宅マンション周辺では、川田さんが、NPO法人「核兵器解体基金」代表であるマット・テイラー氏と親密そうにデートする姿が何度も目撃されていたとしています。記者が、川田さんが、父親にテイラー氏のことを「恋人」と紹介していたことについて尋ねると、テイラー氏は、二人の関係はソウルメイトで、恋人以上の関係であると答えています。そして、仕事を今年いっぱいでやめて、子供を産んで幸せになりたいという願望をもっていたと続けています。週刊文春6月12日号でも、テイラー氏は同様のことを答えています。二人の出会いは去年の11月、テイラー氏製作のドキュメンタリー映画を川田さんが見て共感したのが縁だとのことです。

週刊現代6月14日号には、芸能事務所関係者の話として、川田さんが昨年末、「外国人のボーイフレンドができた」とはしゃいでいたこと、テイラー氏の団体をテレビで取り上げる企画書を所属事務所に持ち込むほど入れあげていたことを書いています。フラッシュ6月17日号では、サンデースクランブルのスタッフの証言があります。川田さんは、テイラー氏のことをソウルメイトと公言するぐらい心酔していて、司会業の仕事を減らして、「自分も平和運動家になりたい」といっていたとのことです。だから周囲のスタッフは、「川田さんはアナウンサーを辞めて、平和運動家や、最後は政治家にでもなるんじゃないかって、みんなで噂していたんです」と書かれています。

テイラー氏は、週刊現代6月14日号でもインタビューに答えています。二人の交際については、「答えるつもりはない。そういう問題ではない」としています。テイラー氏は、彼女がボランティアとして団体の活動に参加してくれて、いろんな人をボランティアに巻き込んでくれたと述べています。そして、亡くなった当日の昼にもあって、ドレスをプレゼントすると、「人生で一番幸せ」と言ってくれたとのことです。

しかし、テイラー氏によると、川田さんは今年の3月ぐらいから、何度も「死にたい」とテイラー氏に打ち明け、自殺未遂をしたこともあったといいいます。テイラー氏は、「彼女の過去、悩みはすべて聞きました。」「彼女の人生にはいろんな傷がありました。」「彼女の周囲にいる責任ある人に、私は彼女が「死にたい」と言っていることを伝えました。するとその人は、「自分で口に出す人は死なないよ」と笑ったんです。周囲がもっと彼女を理解して行動すれば、(彼女の死を)止められました」といっています。「彼女の周囲にいる責任ある人」とは谷口氏のことでしょうか。

自分で死を口に出す人は死なない、というのは、昔からよくある偏見です。勇気をだして告白しても、「どうせ死なない」という周囲の目に傷つき、理解されないことからさらに絶望してしまうケースも多々あるのです。だから「周囲がもっと彼女を理解して行動すれば、(彼女の死を)止められました」というテイラー氏の言葉には一理あります。しかし、この言葉は、テイラー氏自身にも当てはまるのではないでしょうか・・・「人生で一番幸せ」と言ってくれたその日に彼女は自殺してしまったのですから、こういう言い方はテイラー氏に酷かもしれません。しかし、五月に入ってからの川田さんは、誰の目からしてもおかしかった。ブログの書き込みは彼女からのSOSのサインでした。ましてや、川田さんはテイラー氏に何度も「死にたい」と告白していたというのですから、テイラー氏にはやはりもっと別にとる方法があったと思えてしまうのです。

お父様は、週刊文春6月12日号で、自殺の原因は一つではなく複合的なものだろうが、テイラー氏の作品をボランティアとして手伝っていて、それがうまくいかなかったことに、自殺の「鍵があると思う」と述べられています。

フライデー6月20日号は、テイラー氏と事務所側の間に、テイラー氏製作の映画のTVドキュメンタリーをめぐって対立があったと報じています。お父様によれば、川田さんは事務所の許可を得てボランティアで番組制作に協力していて、最終的に事務所もからんで番組を作ることになったが、それがうまくいかず頓挫したとのことです。しかし、事務所は週刊文春6月12日号で、事務所側の関わりを全否定しています。文春で事務所は、「会社も本人も映画製作にボランティアとして参加したことはありません。まさか二人が特別な関係だとは認識していませんでした」と答えています。また、テイラー氏は、6月1日の映画試写会には、川田さんが司会として登場する予定だったといっていますが、この点についても、事務所側は「試写会のことは知りませんでしたし、司会のオファーも受けていません」と全否定しています。ただし、「一度試写会のマスコミ取材に協力したことはある」とはいいます。6月1日の映画試写会には、ケイダッシュ所属タレントの高橋克典氏と永井大氏がマスコミ取材に答えています。事務所のいう「協力」とは、このことをいうのでしょうか。サイバッチなどの報道によれば、水面下でテイラー氏と谷口氏は、マスコミを前に、激しい非難合戦を繰り広げているようです。谷口氏も「関係者のなかで、僕のことを悪く言っている人が一人います」とフラッシュで答えています。そのような状況で、ケイダッシュの所属タレントが試写会に顔を見せるのは奇異です。高橋氏や永井氏は、テイラー氏いう、「川田さんがボランティアとして巻き込んでくれた人」であり、会社抜きで参加する意思だったのかもしれません。そこには谷口氏へのささやかな「意思表示」があったのかもしれません。あるいは、いらぬ憶測をまねくのを避けるために、事前の予定通り、所属タレントを参加させたのかもしれません。

事務所とテイラー氏の対立について、フライデー6月20日号のおけるお父様の証言に戻ります。お父様によると、テイラー氏は、事務所がTVドキュメンタリーの制作を下請けに丸投げして、TV局の期待した内容にならなかったと、事務所を非難していたといいます。対して、事務所サイドは、テイラー氏製作の映画に実態のはっきりしないファンドが絡んでいて、そのことを問題視していたといいます。両者の間で「亜子は板挟みになっていたのかもしれません」とお父様は推測されています。

テイラー氏が代表を勤めるNPO法人の集会についてはyoutubeでみることができます。キリスト教の福音番組のようだという感想がネット上にありましたが、そういった感想もあるでしょう。文春の記者もテイラー氏にはあまり好印象を持っていないらしく、川田さんの苦悩を語るテイラー氏の様子を「時折、大仰に目頭を押さえながら語る」という風に報じています。今週になってから、一部週刊誌がテイラー氏の過去の芳しくない風評を報じたり、テイラー氏が谷口氏を訴えるといった話が報じられています。いったいどうなっているのでしょうか。テイラー氏の「自分だけが自殺の原因を知っている」という言葉はどこまで信用にたるのでしょうか。川田さんが一番最後に信頼を寄せ、愛していたはずの男性であるテイラー氏といい、谷口氏といい、いやな話ばかり出てくる。川田さんの周囲には、心から彼女を愛し、守ってあげることができる人がいなかったのでしょうか。本当に本当に残念です。当事者のみなさん、いまさら泥仕合を演じても川田さんは帰ってこないのです。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

マット・テイラー | コメント:5 | トラックバック:0 |

テイラー氏宛ての手紙について 暫定的まとめ6

マット・テイラー氏は、自分宛の手紙には、自殺の原因につながるようなことが書かれていたと、女性セブン6月19日号でのインタビューで答えています。ちなみに女性セブンによると、テイラー氏の日本語はデーブ・スペクター並みだそうです。

さて、テイラー氏によれば、川田さんは、テイラー氏宛に手紙を二通残しているというのです。手紙は最初は一通だったが、あとになって、二人でよくいたところでテイラー氏がすぐ気付くようなところにあったとのことです。ここでいう最初の一通とはどのようなものでしょうか。亡くなられたベンツには、”本ありがとうございました”という小さなメモが添えられていたということが報道されています。本は、彼女の知人からの絵本という説と、テイラー氏から送られたキューブラー・ロスの著作であるという説があります。一通目の手紙とは、この車内のメモのことをいっているのでしょうか。それとも別にテイラー氏に託されたものがあるのでしょうか。よくわかりません。

テイラー氏は、自分は自殺の原因を知っていると言っています。手紙にもそれにつながるようなことが書いてあるといいます。そして彼女は「被害」を受けていたといっています。ただ、今は話せないこともあるから、そのうち全部明らかにするとインタビューに答えています。

川田さんは、家族宛の遺書には自殺の原因については何も書かれていません。家族には男女関係の問題をはじめ、生々しい事柄を告白することは躊躇されたのかもしれません。いずれにせよ、ご家族宛のものとテイラー氏宛てのもので内容が異なるなら、テイラー氏は、彼宛の遺書をご家族にお見せする必要がでてくるのはないでしょうか。お父様は当初は娘さんの死因に大変疑問を持たれ、調べられていたからです。ただ、お父様が、テイラー氏宛ての手紙にも目を通された上で「一応の納得」を得られたというなら話は別です。


マット・テイラー | コメント:3 | トラックバック:0 |

「母の日に私は悪魔になってしまいました」の意味 暫定的まとめ5

川田さんのブログに書かれていた「母の日に私は悪魔になってしまいました。」「産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。母の涙が私の涙がとまりません。母の涙が耳の奥で響いているのです」という記述からさまざまな憶測がネット上に流れました。この記述については、「その日、亜子も悩みがあったらしく、酔っ払って母親に電話して、そのやり取りの中で、昔のことを持ち出したりして、次第に口ゲンカのような状態になった。酔いもあって徐々にエスカレートしたのかもしれません。その中で離婚した母親を責めるような言葉を言ってしまった。このことで、本人は自己嫌悪に陥ってしまったようなのです。」とお父様はフライデー6月20日号で述べられています。また週刊文春6月12日号では、お父様は中絶説を明確に否定されています。元の妻にも聞いたが、二人のやりとりはそういう内容ではなかったし、事前に誰かに相談した形跡もありません」とのことです。

川田さんとお母様の間にどのような葛藤があったかについては、週刊女性6月17日号が扱っています。川田さんは、世間的には開業医の箱入り娘で名門校に進学したお嬢様だと思われていましたが、ご両親は川田さんが多感な高校生の時に離婚され、その後川田さんは母子二人で生きてこられました。それだけにお母様への愛情は特別なもので、「川田さんは、お母さんのエピソードを頻繁にインタビューやブログで語っていましたし、プロフィールの“好物”には、必ず“お母さんの手料理”を挙げているほどです」(TBS関係者)

さて、TBSのHPの川田さんのプロフィールに血液型が記載されていませんでしたが、これは小さい頃、お母さまが川田さんに、川田さんだけ兄二人と血液型が違うことをからかった時、川田さんが真に受けてしまい、「自分だけ両親の子供ではないのでは」と酷く傷ついたからだそうです。幼い頃の傷を大人になってからも引きずっていた川田さんはプロフィール欄の血液型を空白にしていたというのです。ラジオのクイズ番組で、「HPのプロフィールを見てお母さんが謝りたくなったことは何?」という出題に、川田さんはとたんに泣き出してしまったことが、TBS関係者の話として週刊女性にはあります。「悪魔になってしまった」日の口ゲンカは、このことに関連していたのかもしれません。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

川田亜子 | コメント:7 | トラックバック:0 |

お父様の両氏への思い 暫定的まとめ4

お父様への両氏への思い
まず、谷口氏への怒りはないとおっしゃっています。女性自身6月17日号では、「私が怒っていると書かれていましたが、そんなことは絶対ありません。彼とは東京で会いましたが、事務的なことを話しただけです。個人的にどうこうではなく、彼も含めた事務所の方に、葬式のことなどよくしてもらいました。怒っていることは、何もありません」といわれています。フライデー6月20日号でも同様のことをいわれています。「事務的なことを話した」段階では、お父様はすでに事実関係について納得されていたのでしょう。

テイラー氏については、フライデー6月20日号で「マットも、亜子のことを思っていろいろ動いてくれた。男女関係だったのか友人関係だったのかはわかりませんが、亜子が彼に仕事上の問題をいろいろと相談していたのは事実です。」とされています。テイラー氏は、川田さんと交際関係にあったかどうかはマスコミに口を濁していますが、お父様にも事実は伝えていないようです。

結局、お父様は両氏に対しては、「亜子の大学時代の友人にもTさんとマットのことを確認しましたが、二人ともよくしてくれていたことがわかりました」(フライデー6月20日号)と結ばれています。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

お父様へのインタビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

川田さんの死に事件性はなかったか 暫定的まとめ3

練炭の購入
ネット上では現在他殺説がまことしやかに流れていますが、自殺である点は間違いないと思います。週刊文春6月12日号は、川田さんが江東区で自ら練炭を購入していたと書いています。また、お父様が、女性自身6月17日号で「練炭の購入日時なんかも(警察から)聞きましたが、かなり前から計画していたようです」と言われています。

検視写真など
お父様が医師であられるということもあり、警察は現場写真から検視写真まですべてお父様に見せたそうです。その結果「不審な点はなかった」とお父様は結論を出されています。(フライデー6月20日号

司法解剖
司法解剖については、週刊現代6月14日号が、川田さんのことをよく知る知人の証言として「彼女のご両親は娘の自殺が信じられず、警察に解剖を要求したそうです」としていますが、これは事実に反します。フライデー6月20日号で、お父様は、司法解剖は、お母様の強い意向があって行なわれなかったと述べられています。「司法解剖の問題もあるから、事実を一つ一つ確認せねば、と思っていた」とありますように、お父様は当初は、司法解剖を望まれていたのではないかとは思いますが、いずれにせよ司法解剖は結局ご遺族の希望で行なわれないこととなったのです。

自動車免許について
ネット上では、川田さんが免許を持っていなかったとか、持っていたが失効していたとか、車の運転法をもう忘れてしまって局との送り迎えはもっぱらハイヤーに頼ってる川田さんが自殺現場まで車でいけるわけがないなどといった風評がありますが、すべてデマです。女性自身6月17日号では、川田さんが小さい頃から親交がある竹中歯科医院の竹中医師が「お母さんは免許をもってないので、亜子ちゃんが金沢に帰ってきたときは、レンタカーを借りて、亜子ちゃんの運転でいっしょにドライブに行ったりしていました」といわれています。また川田さんは昨年、雑誌インタビューに答えて「最近では車で都内を走ったりするのが好きですね」と答えていたと報じられています。(週刊女性6月17日号

捜査への不満
自殺が発覚した当日は、「捜査状況をよく把握していない刑事につい苛立って大きな声をだしてしまった」(フライデー6月20日号)ので、それが警察に対する不満として報道されたのかも知れないといわれています。お父様は、本当に自殺なのか、他殺とまではいえないまでも自殺幇助の可能性はないのか確かめるために「警官がうんざりするぐらい、それこそ2時間ほどかけて十分に捜査の経緯を聞」いた結果、今では「彼女が自ら決意をした死だったと納得しています」(フラッシュ6月17日号)とのことです。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

お父様へのインタビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ご家族への遺書について 暫定的まとめ2

遺書について
お父様がフライデー6月20日号で語られたところによれば、まずギアボックスの上に、川田さんご本人が一人で写っている写真が立てかけてあったとのことです。写真の裏には、「ある種の達成感に満たされている」ということが書かれていたそうです。「先立つ不幸をお許しください」とか誰かへの恨みつらみも、死を選んだ原因も書かれていなかったということです。
次に、トランクに個々に宛てたメッセージが書かれたポストカードがあったということです。家族に宛てたものと事務所に宛てたもので、事務所に宛てたものは「大変ご迷惑をかけました」という文面で特別なものではなかったそうです。
お父様は週刊文春6月12日号でもインタビューに答えられており、ここで、お父様宛の遺書の内容を明らかにされています。「幸せな人生だった」ということが書かれていたとのことです。お父様によれば、川田さんの死に顔はとても穏やかで、それは綺麗だったと・・
さらにお父様は、女性自身6月17日号でもインタビューに答えられており、「東京で、遺書には目を通しました。落ち着いて整然としたきれいな文章でした」と答えられています。ネット上では、彼女の遺書がワープロ打ちだったなどという“疑惑”がささやかれていたが、それは単なるデマであったことが分かります。
以上から、川田さんは自筆の遺書を残しており、亡くなる際、ある種の達成感を抱きながら死を選ばれたこと(このことは我々にとって救いの一つです)、ご遺族に対する遺書には、自殺の原因も誰彼に対する恨みも書かれていなかったとということになります。

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

お父様へのインタビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

お父様のインタビュー 暫定的まとめ1

今週は、事件報道が沈静化するものと思っておりましたが、川田さんの実父が複数のメディアのインタビューに答えられるという新展開が見られました。お父様の証言が得られたことで、今回の事件について暫定的ですが、まとめることができると思います。(ちなみに私は謎解きに興味があるわけではありません。そのことはみなさんにも分かっていただけるものと信じています。私が一番皆さんに読んでいただきたい記事は、自死を選ばれた方の魂の救済です。川田さんの魂の鎮魂こそ最も大事なことです。ただし、行きがかり上一定の事実関係の総括はさけられません。)
お父様はフライデー6月20日号で、一時間に渡り告白されています。この記事がでる前に、サイバッチが、川田さんのお父様が亡くなられていたと報じていましたが、これはサイバッチが認めるように誤報です。サイバッチは、亜子さんの父方の祖父とお父様の名前を混同していたようです。サイバッチは当初、「川田亜子の実父は亡くなっています。それなら、マスコミの前に現われ、『鬼畜』と三田署に対する不審をぶちまけた初老の人物は誰だったのか……」と報じていました。この初老の男性はお父様に違いありません。そして、お父様も当初は娘の死因に大変な疑問をもたれていたのです。実際フライデーのインタビューには、「本当に自殺だったのか。あるいは強制的に自殺に追い込まれたのではないのか。単なる自殺でないならなんとかしてあげたかったし、事件性がなかったとしても、亜子の死に納得したかった・・・」と語られています。このような思いから、お父様は、警察・所属事務所や仕事の関係者、大学時代の友人らから話を聞かれています。ちなみにフライデーには、自殺当日、捜査員との話し合いを終えて三田署から出るお父様と谷口氏、事務所関係者のスリーショットが掲載されております。

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

お父様へのインタビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

[週刊朝日]「練炭自殺」川田亜子さんを悩ませた二人の男の”影”

週刊朝日6月13日号は、「練炭自殺」川田亜子さんを悩ませた二人の男の”影”」と題して事件を扱っている。一ページにも満たない記事でたいした取材もなされていないが、これでも「川田亜子さんの死には、いまだ謎が残る」と「謎」の存在をほのめかしているだけましなほうだ。この程度の記事でも、大手マスコミの報道としては、もっとも突出した記事になってしまうほどケーダッシュのマスコミ工作は功を奏している。

この記事では、TBSプロデューサーの証言として、川田さんと谷口が交際していたことがはっきりと書かれている。

「もともとTBSから川田さんを引き抜いてフリーに転身させたのはA氏。当時、彼は川田さんと交際していて、自分の事務所に彼女を誘ったのです」

また、大手芸能プロ関係者の話として

「A氏とは昨年末に別れたそうですが、別れ話は川田さんが切り出した」

とある。昨年末に川田さんが谷口をふったという話は複数のメディアに出ている。川田さんからの別れ話に逆上した谷口が、事務所社長としての権限を濫用して彼女から仕事を奪い取っていき、彼女から未来の希望を奪い、自殺へと追い込んだのだろうか。記事はアメリカ人平和活動家マット・テイラー氏に川田さんが

「ここ一週間、仕事がない」とこぼしたこともあるという。

と報じている。極め付きは、谷口から川田さんに送られた「お前はもうこの世界では生きていけなくなる」という脅迫メールの存在だ。脅迫メールに関しては、週刊朝日は臆したか、もっぱら東スポの報道を引用する形で書いている。しかもこの脅迫メールの送り主が谷口であることは直接触れないような書き方をして逃げている。

最後に記事は、彼女の心に渦巻いていたものが何であったかは、家族に残された遺書に隠されているのではないかと結んでいる。遺書の内容を受けて、ご遺族の方が具体的アクションをとられることを期待したい。ただし、ネット上では、遺書が手書きではなかったという情報もあり、また、深夜にベンツの室内灯が点燈しているのを四人の方が目撃し、現在警察が聴取しているとの報道もある。となると、自殺という前提そのものが疑わしいということになるが・・・・


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

谷口元一 | コメント:2 | トラックバック:0 |

日本の芸能マスコミ報道の問題点

先日は更新が滞りまして、申し訳ございません。

さて、今回の川田さんの事件をめぐってマスコミ報道は極端に及び腰です。谷口のイニシャルすらでてこない。マスコミ関係者で谷口と川田さんの関係を知らぬものはいないのに記事にできない。今週の週刊ポストに至っては、事件を直接取り上げることすらありません。表紙はケイダッシュ所属の押切もえで、川田さんについては、「追悼」と称して、なんと「巻末グラビア」です。ポスト発行元の小学館は、ファッション雑誌cancamを出しています。看板モデルの三人(山田優・押切もえ・エビちゃん)はいずれもケイダッシュ所属。看板モデルをいずれも同一事務所で固めて、出版社とプロダクションが一体化している。ポストはケイダッシュからの圧力で、記事すらかけない。「独占グラビア」は取引したごほうびの一つなんでしょうか。部数減で廃刊が噂されているポストなどより、金を稼いでるcancamならびにケイダッシュに配慮ということなのでしょう。それにしても露骨すぎますね。

こういった日本の芸能マスコミ報道が抱える構造的問題については、芸能報道がいかに腐っているのかをごらんになってみてください。朝日ニュースターというケーブルテレビ局で放送された番組のようです。
出演者は芸能レポーターの梨元勝氏、元「噂の真相」編集長の岡留安則、週刊金曜日編集長の佐高信、コラムニストの吉田豪氏などです。

リンク先のwikiの管理者は右派の方のようですが、紹介されている動画の出演者は左派系の方が多いのが興味ぶかいです。政治的ベクトルはどうあれ、ひも付きでない言論が求められていると言うことでしょう。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 |

[内外タイムス]肥留間正明の芸能斜め斬り

[ナックルズ]川田亜子さん報道に芸能界のパワーゲーム?では、「行き過ぎたT氏関連の記事は、ほとんどが敵対する芸能グループからのリーク」だという芸能ライターの見解を紹介し、谷口のマイナス情報には対立グループの流した虚偽が多く含まれている可能性を示唆した。しかし、やはりこのような見方は谷口に甘すぎるたようだ。そもそも「行き過ぎたT氏関連の記事」など主要メディアではとんどみない。この記事について、サイバッチさんからメールを頂いた。

「マスコミ関係者で谷口が自殺に関係ないと思っているものはひとりもいませんよ。ケイダッシュのお抱えライターなんでしょう。芸能ライターなんてほとんどがゴロです」

ただし、芸能ライターでもかなり踏み込んだ記事を書かれている方がいた。肥留間正明氏の芸能斜め斬り 川田亜子アナ自殺の裏側だ。

 「今回の件につながる理由が、皆目見当もつきません」
 川田亜子さん(享年29)自殺のニュースに対して、冒頭の所属事務所のコメントには「そりゃないだろう」と言いたくなる。自殺の原因を所属事務所が知らないわけがないのである。逆に言えば、話せない原因があるとしか思えない。

と、すばりと切り込んでいる。

スポーツニッポンでは「私生活では事務所関係者の男性と交際し、結婚間近といわれていたが昨年末に破局」と報じていたように、自殺との関連がウェブ上で指摘されている。

ここで、結婚間近だと報道したのは週刊文春だ。その週刊文春が、谷口と川田さんの関係について完全に沈黙している奇怪さが、この事件の異常性を際立たせている。

さらに彼女が自殺したベンツの名義は所属事務所になっていて、TBS関係者の間で「結婚が確実」とみられていた所属事務所関係者が使っていたと報じられた。これだけの事実があるのに、「皆目見当がつかない」はありえない。

自殺したベンツの名義をめぐっては、谷口サイドが「川田さんの友人の名義」だという情報を流している。ベンツの名義の記載から、谷口サイドと取引したメディアかそうでないメディアかを判別する指標になるかもしれない。

TBS内ではバラエティーに重きを置かれ、自分のやりたかった報道番組に携わることができない。その時、甘いささやきをしたのが前述の関係者だった。

「この男は、イケ面で物腰が柔らかく、女性タレントとの交際のウワサが絶えない。温室育ちの女性アナウンサーなどイチコロですよ」と男性アナ。

谷口の素顔に関しては、動画情報を頂いたので、後の記事を参照してほしい。

「彼はとにかくプロダクションを背景にして力があった。TBS幹部がペコペコしているのを川田さんが見れば、すごい人だと勘違いしてしまう」とTBS幹部。川田さんは、テレビ界に絶大な影響力のある彼を頼り、タレントの道を歩み始めた。

谷口が極めて危険な男であるということは、TBS幹部は知っていたはずだ。彼女を救える人間は、彼女の周囲にたくさんいたはずだ。彼らが少しでも勇気と愛情をもって行動していてくれたならと悔やまれる。TBS内部の方々は、さらなる犠牲者を出さないためにも、この元TBSプロデューサーの方の証言を心して聞いてほしい。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

谷口元一 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自死を選ばれた方の魂の救済

突然スピリチャル系のブログになってしまってすみません。こういうのがダメな人はパスしてください。

昔からよくいいますよね、「自殺した人は天国にいけない」って。だとすると川田さんの魂は救われないのでしょうか。国際仏教学大学院教授(専攻インド学)の松村淳子さんのブログに自殺者の魂についての記述がありました。松村さんは最も愛する人を自殺によって亡くされています。

松村さんはスピリチャリズムの創始者とされるアラン・カルデックの『天国と地獄』という著作について紹介しています。カルデックによれば、業火によって永遠に焼かれるような「地獄」というものは、ないとのことです。しかし、

どの場合も,たとえ動機が,息子を徴兵で戦争に行かなくてもすむようにするため自殺した父親のように(そうすれば,息子が寡婦の子ということになり徴兵を免れる),自己犠牲的なものであっても,自殺した霊たちは,とても苦しむことになります.

自殺者の魂は大変に苦しむというのです。しかし、自らの魂の尊厳を守るために死を選ぶ(日本の侍の切腹のように)という場合も、自殺した霊は苦しむことになるのでしょうか。私は川田さんは自らの尊厳を守るために死を選ばれたように思うのです。また、同じスピリチャリズムの一派であるシルバーバーチの霊訓によれば

「同じく自殺した人でも、動機によって一人一人裁かれ方が違います。一人一人に公正な因果律が働きます。何度も申し上げておりますように、全事情を決定づける要素は“動機”です。それがその人の魂の指標だからです。」

自殺の動機によって、魂の処遇は変わってくるようです。残酷な人間に追い込まれて自殺したような場合は実質「他殺」ですから、処遇も変わってくると思います。また、カルデックによれば、

自殺した人の魂も永遠に苦しむわけではありません.彼らが自分の過ちに気付き,神に赦しを乞い,祈ることによって,いつかその苦しみから解放されるようです.またこの世にいる人々が祈りによって,彼らの魂の救済を援助することもできるようです.

この世で著名人であられた川田亜子さんの死は多くの人によって弔われています。川田さんの魂の救済の援助を私たちは行なうことができます。

松村さんはこう締めくくられています。

愛する魂は生きています.その魂のために祈り,また私が自分の人生の使命(それが何なのか,はっきりとはわかりませんが)を全うするまで,生き続けて,死を迎えれば,また再会できるという希望を得たからです.

みなさんも川田さんの魂のために祈りをささげてください。



テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:14 | トラックバック:0 |

[ナックルズ]川田亜子さん報道に芸能界のパワーゲーム?

実話ナックルズというゴシップ誌を出してるミリオン出版のHPに興味深い見解があった。川田亜子さん報道に芸能界のパワーゲームという記事によれば

「今回の事件、中には川田さんがT氏の子供を堕胎してのでは?などというゴシップもありましたが、T氏と自殺は直接関係は無いようです。まあ、鬱病状態だった彼女に無理やり仕事をさせていたという意味では、事務所の責任は過大ですが。それよりも行き過ぎたT氏関連の記事は、ほとんどが敵対する芸能グループからのリークです。何とかT氏を蹴落としたい芸能界の実力者たちがわんさかいますから。また、このT氏に恨みを持つ芸能記者や編集者も多いので、ケイダッシュの所属タレントになにか不祥事や事件が起きないか待ち構えていた人間も多いようです。(芸能記者/小林真一)」

堕胎はともかく、谷口がなんの関係もないとはいえるのか・・・・ただ、小林記者の指摘どおりの可能性は十分にある。私も踊らされているのかもしれない。しかし「行き過ぎたT氏関連の記事」なるものは主要メディアではほとんどみないのはなぜなのだろうか。白人男性の実名のみが報道され、本来公人であるはずの谷口がT氏扱いなのも解せない。

芸能界のパワーゲームに負けて谷口が駆逐されるというのが、もっとも現実的に希望が持てる?展開なのだろうか。むなしいが、テレビ局に自浄作用がないのなら致し方ない。それに、私は、事実がどうであったということより、亡くなられた川田さんの魂が救済されるようにという思いのほうが強くなってきている。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

谷口元一 | コメント:0 | トラックバック:0 |

迷い

献花から帰ってきてさらにどーんと気分が落ち込んだ。もうしばらくろくに食事していない。なんで、未も知らぬ人のためにこんなに涙しているのか自分でも良くわからない。川田さんは、今僕が感じている重荷の何十倍ものそれを華奢な身体に背負わされて自ら死を選択したのだろう。彼女の死に、多くの人が涙した。でも、彼女は、自ら無になることによって、解放された。それは「救い」の一つなのだろうか。

もう、これ以上彼女の死を追及しても無駄なのか、無念を晴らすという考えには意味がないのではないかと思いはじめている。迷いが生じている。死の原因を作った男、さまざまな経緯、そういった真実が明らかになればいいなとは思う。でもでも、もう彼女は戻ってこない。あの男への怒りにまかせてここまでブログを書いてきたが、今ではなにかむなしい。何も感じないようになれたらいい。苦しみから解放されるために彼女は自死を選んだ。本当に死んでほしくなかった。でも生き続けることが彼女にとって地獄だったならば、もう僕らはなにもいえない。なぜ、死を選んだのか。それは彼女にしか分からないことなのだ。

心優しい人は、自らに刃を突きつけることで苦しみから解放されようとする。でも逆に、魔物たちは他人を苦しめることで苦しみから逃れて快楽を得る。魔の世界の住人は、どれだけ人を傷つけようが、死に至らしめようがなにも感じない。他人の命を食らう化け物たちの世界。そんな世界がテレビ局の後ろ側に広がっていたなんて。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

日々の思い | コメント:6 | トラックバック:0 |

元TBSプロデューサーの方の証言

飲酒楽堂さんという元TBSのプロデューサーの方が、谷口の異常な性癖の犠牲者となった女性を救うために告発の準備をなされていたことを書かれています。また、川田さんとの生前の親交や芸能プロダクションとテレビ局の間にある構造的問題について書かれています。みなさんぜひ読まれてください。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

谷口元一 | コメント:0 | トラックバック:0 |

事態の展開

サイバッチによれば、現在起きていることは自称平和運動家の白人男性テイラーと谷口との間のリーク合戦で、双方ともマスコミに接触しあってお互いを中傷しているという。東スポの記事は、東スポがテイラーの話を一方的に載せたものだというのだ。サイバッチは最後にこう締めくくっている。「週明けからマスコミが書き始める記事にはすべて裏があるだ。」もう素人にはワケがわからない。

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

マスコミ | コメント:3 | トラックバック:0 |

川田さんに献花を

川田さんが自ら命を絶たれた場所に献花に行って来ようと思います。みなさんもぜひ川田さんの慰霊にいかれてください。道順は、2ちゃんねるでボランティアの方がまとめられていたので、転載します。こういう方々の思いが川田さんに伝わりますように。川田さんの魂が少しでも癒されますように。川田さん天国で僕らを見守っていてください。

821 740 sage 2008/05/30(金) 22:37:12 ID:C0oS8wzy0
ようやく地図がまとまった。

http://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/%e5%b7%9d%e7%94%b0%e3%81%8a%e3%81%af%e3%81%aa0530.zip
パス kawada

田町駅からお花までの順路
田町駅の芝浦口を出て、エスカレーターを降りる。まっすぐ行くと横浜銀行とローソンがみえる。
道の反対側にミナトヤというお店があり、そこにお花が売っているので買うとよい。(営業時刻8:00~22:00)
渚橋を真っ直ぐ行くとピーコックに到達する。すこし値が張るがおかしやパンが売っている。
汐彩橋の交差点で右を向くとビタワンの看板がみえる。その方向に真っ直ぐ行くと赤と白の派手な建物(東京倉庫運輸)のある
交差点に着く。その交差点を左折して真っ直ぐ行くとレインボーブリッジのループ部分が見える。
真っ直ぐ行くとヤジマベーカリーというパン屋に着く。そこを右折してゆで太郎を超えるとお花に到着する。


テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。