追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

TBSラジオ キラキラで小島慶子アナが川田さんの思い出を語る

TBSのラジオ番組キラキラのオープニングトークで、小島慶子アナが、川田さんの退社時の思い出を語っています。すでに5月25日に放送されたものですが、ネット上で聴けます。

番組のオープニングトークは、当初はなかったものですが、川田さんが亡くなったとき、小島さんがプロデューサーに「どうしても話したいことがある」と交渉してはじまり、それ以来現在まで続いています。


キラキラはTBSの人気ラジオ番組で、私もポッドキャストでよく聴いています。小島アナは才気煥発な方で、「女久米宏」といった趣のTBSの実力派アナでしたが、今は独立なさっています。

川田さんのエピソードは、ポッドキャストでも独立するに当たって、過去TBSを辞めていったアナウンサーのことを思い出し、小島さんは語ります。

いろんな辞めてったアナウンサーを見ているんです。結構怖い顔をして辞めてった人が多かったんです。荷物をバーッとまとめて、怖い顔をして辞めていった人がいたりとか、ちょっと悲しげな顔をして辞めていった人とか、複雑な思いを辞めてから吐露された方とかね。辞めるときというのは、みなさん、泣いたり怒ったり、いろんなことがあったのを私も見てきている。自分が今辞める立場になって、「あの人たちはこんな大変な思いをしてきたのか」と思うこともあり、一方で、「自分は思っていたほど大変じゃないな」と思うこともあり、という中で、一人だけ、ひとり幸せそうに笑顔で辞めていった人がおり、その人はアナウンス部全員にお手紙とハンカチを渡して、全員のイニシャルをわざわざ入れて、とても丁寧なお礼のお手紙を添えて、とても幸せいっぱいで辞めていった、とても素敵な笑顔をみんなに見せて辞めていった人がいて、その人のことを私は本当に忘れられないし、あの時の素敵なあの人のことをずっと覚えておこうと思っていてね。そのハンカチもすごく大事に使っていて、あまりに毎日うれしく使いすぎて、ぼろぼろになっちゃったから捨てちゃっただけども、とっておけばよかったなと思って。その代わり、あの人の、幸せそうに辞めていった姿はずっと忘れないでおこうと思って。その人が、去年、私がオープニングトークをするきっかけになった川田亜子さんです。

生前の川田さんのお人柄が偲ばれるエピソードですね。一年後、彼女に待ち受けていた運命を思うと胸が締つけられます。彼女の周りには、小島さんのような、力になってくれる、すばらしい友人や先輩・後輩がたくさんいたと思うのです。なのに、苦悩を一人で抱えて旅立ってしまった川田さん。川田さんが何を考えられていたのかは、他人には想像もつかないことですが、残念です。周囲の方も無念でしょうね。

ただ、彼女がすばらしい笑顔とともに新しいステップを踏み出そうとしていたことは、慰めでもあります。悲しい最期でしたが、職業人としてすばらしい人生を歩まれたと思うのです。

上のエピソードはポッドキャストでは-4:00あたりから小島さんが語っていらっしゃいます。小島さんも感極まって、ところどころ、少し声が震えているようにも感じられますが、アナウンサーとしての力量で聴かせます。


追記:小島さんは、こちらでも川田さんについて語っていました。こちらは上のものより、より直裁に語っています。私が川田さんについて感じていたことと同じようなことを小島さんも感じられていたようです。私はあったことも現役時代の活躍もよくは知りませんが、彼女のまっすぐで純粋な性格は周囲に伝わるんですね。

スポンサーサイト

追悼川田亜子さん | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<献花にいってきました | HOME | 命日から一週間>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-22 Thu 00:06 | | #[ 編集]
去年の分を聞きなおしましたが、小島さん、いかにも胸の内から吐き出すようなしゃべり方ですよね。
2010-07-25 Sun 01:28 | URL | はせお #mQop/nM.[ 編集]
 今現在、マットテイラー氏の裁判はどういった状況なのでしょうか?
2010-09-08 Wed 15:16 | URL | 亜子のファン #-[ 編集]
>  今現在、マットテイラー氏の裁判はどういった状況なのでしょうか?

そのうち見てきます。あまり期待しないほうがいいと思います。結局金を借りた借りてないという話になってきているので。テイラーという金にルーズな人間のいつものパターンになってきてます。
2011-05-29 Sun 06:48 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>  今現在、マットテイラー氏の裁判はどういった状況なのでしょうか?

さきほど第一審判決がでました。テイラー敗訴です。が、裁判の内容がいつの間にか谷口がテイラーに貸した金の話になっていました。そのことだけに限っては返すのが当たり前ではないでしょうかね。
2011-10-20 Thu 03:19 | URL | 川田さんさようなら #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。