追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

川田さんの死に事件性はなかったか 暫定的まとめ3

練炭の購入
ネット上では現在他殺説がまことしやかに流れていますが、自殺である点は間違いないと思います。週刊文春6月12日号は、川田さんが江東区で自ら練炭を購入していたと書いています。また、お父様が、女性自身6月17日号で「練炭の購入日時なんかも(警察から)聞きましたが、かなり前から計画していたようです」と言われています。

検視写真など
お父様が医師であられるということもあり、警察は現場写真から検視写真まですべてお父様に見せたそうです。その結果「不審な点はなかった」とお父様は結論を出されています。(フライデー6月20日号

司法解剖
司法解剖については、週刊現代6月14日号が、川田さんのことをよく知る知人の証言として「彼女のご両親は娘の自殺が信じられず、警察に解剖を要求したそうです」としていますが、これは事実に反します。フライデー6月20日号で、お父様は、司法解剖は、お母様の強い意向があって行なわれなかったと述べられています。「司法解剖の問題もあるから、事実を一つ一つ確認せねば、と思っていた」とありますように、お父様は当初は、司法解剖を望まれていたのではないかとは思いますが、いずれにせよ司法解剖は結局ご遺族の希望で行なわれないこととなったのです。

自動車免許について
ネット上では、川田さんが免許を持っていなかったとか、持っていたが失効していたとか、車の運転法をもう忘れてしまって局との送り迎えはもっぱらハイヤーに頼ってる川田さんが自殺現場まで車でいけるわけがないなどといった風評がありますが、すべてデマです。女性自身6月17日号では、川田さんが小さい頃から親交がある竹中歯科医院の竹中医師が「お母さんは免許をもってないので、亜子ちゃんが金沢に帰ってきたときは、レンタカーを借りて、亜子ちゃんの運転でいっしょにドライブに行ったりしていました」といわれています。また川田さんは昨年、雑誌インタビューに答えて「最近では車で都内を走ったりするのが好きですね」と答えていたと報じられています。(週刊女性6月17日号

捜査への不満
自殺が発覚した当日は、「捜査状況をよく把握していない刑事につい苛立って大きな声をだしてしまった」(フライデー6月20日号)ので、それが警察に対する不満として報道されたのかも知れないといわれています。お父様は、本当に自殺なのか、他殺とまではいえないまでも自殺幇助の可能性はないのか確かめるために「警官がうんざりするぐらい、それこそ2時間ほどかけて十分に捜査の経緯を聞」いた結果、今では「彼女が自ら決意をした死だったと納得しています」(フラッシュ6月17日号)とのことです。

スポンサーサイト

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

お父様へのインタビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お父様の両氏への思い 暫定的まとめ4 | HOME | ご家族への遺書について 暫定的まとめ2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。