追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サイバッチの心意気

フリージャーナリスト松永他加志氏の事務所オフィス・マツナガによると、サイバッチをケイダッシュサイドが名誉毀損で訴える動きをみせているようです。

サイバッチは、来週から、事件にまつわる決定的証拠を出していくとのことです。サイバッチいわく「最後の聖戦」とのこと。正直現段階では、サイバッチの見解に組することはできないのですが(サイバッチ自身、三割バッターを自称しています)、「たとえ肥ツボの中でも前向きにつんのめりながら死んでやる。」という啖呵には痺れました。

スポンサーサイト

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

マスコミ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<献花に行ったときの写真 | HOME | 川田さんへの追悼の言葉>>

この記事のコメント

日吉氏がいうことが事実なら、丸運は「偽者」を「第一発見者」にしたてあげたことになる。
事件直後から丸運が不審な動きをしていることは、【プチバッチ!】はすでに伝えています。
しかし、なぜ、丸運は……?
日吉氏は、驚くべき画像を2枚、送ってきたのです。
1枚は「T」の顔写真。そして、もう1枚が「表彰状」。表彰状は解析度が低く、すべてを読み取ることはできませんが、
警視庁が死体第一発見者として「T」を表彰したものとしか考えられません。実際、そこには「T」の名前が入っています。
http://mini.mailux.com/upload/UP485639F83190C.jpg
http://mini.mailux.com/upload/UP4855029221FB6.jpg
2008-06-17 Tue 01:44 | URL | 蛆虫 #6GgKOieI[ 編集]
今更川田さんの他殺云々を言うのもどうかと思いますが、時が経てば経つほど、事件当時の実証検分の甘さなど、素人目に見ても可笑しい状況と、その後の彼女の素行についての不実な情報に物申したいと思うようになりました。
 他殺誰もが思う同じ理由①第一目撃者が失踪②車内の目張りが運転席のみ③鍵が外にあった④川田は普段運転しない⑤最近マットテーラーVS谷口裁判で、マットに谷口が千万支払いその約束の核解体現場に谷口を連れて行かず、返金の命令が出た。この時に、谷口はマットさんが連れて行かないことを詐欺と言い、脅迫し始めた。(テープあり)その後、死亡・・・
 この裁判で、谷口は「川田さんは他にも金策し、悩んでいたのではないか・・」と言っているが、同じ問題で苦情は他から出ていない。
 また、私は川田さんと大学が同窓で、彼女の「吉祥寺キャバ嬢疑惑はガセ」と思っている根拠を話します。
 この大学は本当に風紀の乱れに鋭敏な少人数の女子大学で、素行に少しでも変異があると即退学・除籍でした。例えば、モデル等は完全禁止、キャバなどは当然禁止、風紀が乱れると言うことは、構内で喫煙とかではないです。学生をお送りくださったじ自動車の運転手の方が変だ、自動車が事故車のようだ、という水準です。(私は前日に校内に雰囲気の違う方がいらっしゃると思い、次の日にその方が廊下で「明日から来ないで下さい、除籍です。」と言われたのを拝見した事があります。)
 また、川田さんは仏・英検2級保持で、マスコミ就職ですからトリプルスクール(仏検でアテネ・日仏/マスコミ・早稲田セミナー等)の方です、つまり新宿方面に出ていてこそ吉祥寺には行かないのです。なぜこの点を断言できるか、吉祥寺に行くにはまずバス定期で、電車で新宿行きを買う3倍です。
 更に、この女子大の学生で家庭教師や塾講師で時給2000-2500円でしたので、キャバするより堅実で勉強になり、キャバの必要は無いです。
 まして、川田さんきちんとし目的をおっしゃれば、お父様のご援助がふんだんにあった方です。本当にキャバ好きの加害者の嫌がらせだと思います。本当にTBSを辞めなければ、こんな惨事にはならなかったと確信します。疑うことを知らなかったS女子大OGの悲劇だと思っています。
 加害者を許さないで下さい!!
  
2013-03-17 Sun 01:50 | URL | アーメン #-[ 編集]
アーメンさん ありがとうございます。彼女は亡くなる前もヘンな醜聞を流されて中傷されていました。放送局はカタギの人間とやくざ者が交わる場なので、お嬢様育ち(だが離婚後は厳しい人生だった)の彼女には結局人生を狂わされることになってしまいました。谷口のような犯罪者もどきの人間と知り合うことがなければ彼女の運命は大きく変わっていたでしょう。残念です
2013-04-20 Sat 17:35 | URL | 川田さんさようなら #wLMIWoss[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。