追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

[東スポ]川田亜子アナの自殺に疑問の父が大きな動き

東京スポーツ6月24日号が「川田亜子アナの自殺に疑問の父が大きな動き」として、娘の自殺に納得しきれていない実父が、新しい動きを見せるのではないかと報じています。

東京スポーツは、スポーツ紙や週刊誌が、ケイダッシュの権力に屈服して御用報道を続ける中で、川田さんが、「交際していたとされる大手芸能プロ幹部X氏 から“脅迫メール”を送られていた」ことを警察情報としてスクープしました。ただし、この脅迫メールに関しては、警察情報ではなく、マット・テイラー氏からのリークではないかという話もあります。

お父様は、当初は、娘さんの死因にたいへんな疑念をもたれていました。フライデーのインタビューには、「本当に自殺だったのか。あるいは強制的に自殺に追い込まれたのではないのか。単なる自殺でないならなんとかしてあげたかったし、事件性がなかったとしても、亜子の死に納得したかった・・・」と語られています。しかし、各種関係者や警察から話を聞いて回る中で、現段階では娘の死に「一応の納得」をしているとインタビューで答えられていました。

東スポによれば、そのお父様が、再び新たな動きをみせるというのです。

「お父さんはいまだ、愛娘の非業の死に納得ができていないというんですよ」(川田さんをよく知る関係者)

また、東スポによれば、真相究明のために出版社数社が、川田亜子本の出版に動いており、お父様の告白本を企画している社もあるとのことです。

お父様は当初は、「一応の納得」をなされていたわけですが、それは「一応」という限定付のものでした。テイラー氏は、川田さんの自殺に関して新情報をもっていると公言しています。記事からは伺えませんが、テイラー氏がお父様に接触したのかもしれません。また、サイバッチによれば、川田さんのパソコンは、お父様が押さえています。脅迫メールについては、お母様とお兄様が、川田さんの携帯をチェックしたが、そのようなメールの存在は確認できなかったと、お父様はインタビューで述べられています。しかし、削除されたメールを復元しないことには、最終確認にはなりません。5月29日発売の東京スポーツでは、27日、現場所轄の警視庁三田署副署長から話を聞いています。

― 一部では交際相手といわれるX氏が任意で事情聴取されたという情報があるが
「事情聴取というほどのことではない。関係者に広く事情を聴いているだけ。詳しいことはわからない」
―遺族は怒ってないか
「父親は怒ってたね。そりゃあ、変わり果てた姿で帰ってきたら、誰でも怒るよ」
―川田亜子さんの携帯電話は見た
「それは・・・見たね」
―何か自殺につながる原因はあったか
「まあ、いろいろあったけど、内容は言えない」

 この記事は、警察が、脅迫メールの存在を把握していることが仄めかされています。今後の自体の推移に注目です。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:1 |
<<川田亜子アナ追悼掲示板設置のお知らせ | HOME | サンデー毎日が報じた谷口元一の「正体」>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-03-17 Sun 01:15 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

彼女が逝ってから一ヶ月が過ぎた。依然として真相は判らないままだが、今回は、川田さんの魅力について話してみたい。と、言っても、私は、彼女に会ったこともなければ、電話やメールで話したこともない。だから、映像や彼女の綴ったもので判断するしかないのは、以前にも... …
2008-06-27 Fri 23:18 憂国、喝!
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。