追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女優石原真理子さんの言葉

今回の事件で女性の人生の難しさを痛感なさった方も多いと思います。若く才色兼備で、一見すると順風満帆な「勝ち組」と思われていた彼女が自ら命を絶ったのですから、なおさらです。女性は男性によって大きく人生を狂わせてしまうことがあるのですね。繊細で好きになるとその男性に大きく依存する性格だったといわれる川田さんが、最後に愛した二人のオトコが鬼畜と山師だったわけですから、本当に不運だったとしかいいようがありません。彼女の周囲には、もっとまとまな頼れる男性はいなかったのでしょうか。たとえ恋人でなくてもね。人生にはとんでもない不運が同時期に訪れるときがあるということか。そんなときに本当に疲れきってしまって死を選ばない自信があるかと問われれば、私も心もとないです。ただ、私にも私の死を悲しんでくれる人がかろうじています。そんな人たちを悲しませたくはないので、踏みとどまるつもりです。彼女とはなんの接点もなかった女優の石原真理子さんの言葉が身にしみます。彼女のブログを読んで、事件から随分たったのに、また涙がとまらなくなりました。あわただしい日常に再び飲み込まれ、彼女のことを思う時間も正直減りました。一日中取り付かれるように彼女のことばかり考えていたのに。でもまた涙してしまった。

石原さんも四度ばかり自殺を考えたことがあるそうです。生前彼女と親交のあったタレントの多くが、だんまりを決め込んだり、通り一遍の追悼しかしてないのに、石原さんの言葉は、本当に川田さんのことを思いやっていますね。身につまされたのでしょう。

彼女は本当に何が言いたかったのでしょう、、、、と考えが続きます
出来れば今からでも お話を聞いてあげたいくらいなのですが、
残念ながら 私には聞こえないので、、、
神様、、 本人が落ち着いた時にでも 
いつかの時代の。。
Sisters and Brothers......
どうか
彼女の心のお話を、
ゆっくりと聞いてあげて下さいませ。。  。。。。
早くに旅立った命に   祈りを込めて。。。

川田さんにはふみとどまってほしかった。残されたお母様のことを考えてほしかった。いままで川田さんのことはいっさい悪く言ってこなかったけど、このことだけはね。あれだけお母さん思いだったのだから。でも彼女をせめちゃいけないよね。あれだけお母さん思いの彼女ですら超えられなかった苦悩に取り付かされしまったのだから。

スポンサーサイト

テーマ:女子アナ - ジャンル:アイドル・芸能

追悼川田亜子さん | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<川田さんご遺族がテイラーを告訴へ | HOME | 谷口元一は失脚していた>>

この記事のコメント

サイソー08/8月号を立ち読みし川田亜子さん自殺関係があったので読みました。彼女はまだ若いのに
仕事関係のため悩んだのでしょう。現在の女子アナ
はアイドル化され、彼女は当初から拒否し報道番組志望やりたかったんでしょう。
2008-07-23 Wed 11:59 | URL | 匿名 #HfMzn2gY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-25 Fri 06:08 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。