追悼川田亜子アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

[週刊文春]谷口元一が週刊文春で川田さんとの交際を全面否定

週刊文春が6月5号で「川田亜子 死に場所に選んだ「白いベンツ」の持ち主」なる思わせぶりなタイトルの記事を掲載しているが、僅か一ページ半、一応”ある男性の存在”を指摘し、谷口から取材をとってはいる。

谷口(記事中では「件の取締役」と言及されている)は文春のインタビューに答えて、

彼女と交際していたというのは、まったくの事実無根です。ブログの件で心配していたので、23日に会社に来てもらって話しましたが、「大丈夫です」と言っていました。体調が悪かったようなので、25日から5日ほどオフでした」

と答えている。なんと文春の記者は、この谷口の弁明をそれ以上追及しようとはしていない。 ヲイヲイ文春さんよ、川田亜子、婚約者は事務所社長!玉の輿婚にオノロケなる記事で、二人の交際を一番最初にスクープしたのは文春じゃないか。

この記事では、「実はそのお相手は、川田がTBSを退社した直後に所属した大手芸能事務所『ケイダッシュ』の取締役兼“名物マネージャー”のT氏だというんです」と、事務所名もイニシャルも出ているが、今回の記事ではケイダッシュのケの字もなく、「大手芸能事務所」とあるだけだ。

さらに、全国紙社会部記者談として,遺書には、「家族への感謝と、「疲れた」という言葉が書かれていたらしい。」、白いベンツの持ち主も「彼女の名義ではなく、事務所とも関係ない、彼女の知人の名義になっていたという」と「らしい」「という」といずれも伝聞調。記者自らは取材していない。いいかげんにしろ(怒)。ベンツは名義は事務所だが、日頃使用していたのが谷口だということは、サイバッチの取材で明らかになっている。肝心のところを断定せず、他者からの伝聞としたのは、いざ突っ込まれたときのアリバイとしてしてか、それとも単なる取材不足か。もっと本腰をいれてほしいものだ。

ただ、記事では、キャスターを目指している彼女が出たいと考えた番組を事務所(つまりは谷口)が出させなかったことに言及してはいる。こういったやり方こそが、谷口が自分の意に沿わない女優を性奴隷として屈服させるためにとってきたものなのだ。

スポンサーサイト

テーマ:女子アナウンサー - ジャンル:アイドル・芸能

谷口元一 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<[東スポ]川田さんを死に追いやった谷口の脅迫メール | HOME | ストーカー男の中傷に深く傷つけられた川田亜子さんに涙>>

この記事のコメント

今回の事件にとって、この年表は無視できない。
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/259.html

■TBS不祥事の歴史年表
1966.10 自衛隊観艦式中継を、TBSとRKB毎日放送の労組の圧力により放送中止
1968.01 米原子力空母を特集する予定だったが、スポンサーに無断で中止
1968.03 成田闘争においてTBS報道班が中核派系過激派の支援
1989.10 「NEWS23」第1回目に筑紫が「屠殺場」発言をし、部落解放同盟から大糾弾
1989.10 「NEWS23」が山口組五代目継承式を無断で放送し、山口組から訴えられる
1989.11 オウム真理教の坂本弁護士一家殺害を幇助 ★殿堂★
1990.05 TBSビデオテープ事件
1991.06 損失補填事件(証券会社に6億5000万の損失を肩代わりさせる)
1994.06 松本サリン事件で「サリンは農薬から簡単にできる」と報道
      この報道は第一通報者が犯人と疑われるきっかけになったとも噂されている
1995.01 筑紫哲也が阪神大震災で「温泉街」発言 ★殿堂★
1995.05 「報道特集」でサブリミナル手法によりオウム真理教教祖の麻原の顔を挿入
1996.03 「NEWS23」で筑紫が「TBSは今日、死んだに等しい」と発言し波紋を呼ぶ
1996.04 オウム村井刺殺事件関与疑惑  (殺害映像)
1996.05 「ニュースの森」等でサンディエゴ事件の被害者夫人を犯人の様に報道
1996.06 TBSが放映済み映像を見せなかったとして女優の元夫が損害賠償請求で勝訴
1997.09 「報道特集」で上越市のゴミ処理場に関して虚偽報道。上越市から訴えられる
1998.01 「ニュースの森」等で帝京大学ラグビー部員暴行容疑事件無関係者を犯人扱い
1999.03 上岡龍太郎の発言に和歌山・奈良県知事がTBSに抗議文
1999.07 芸能人乱交パーティーにアナ含むTBS社員複数参加事件
1999.07 警視庁記者クラブ在籍のTBS記者が民家に侵入。女性の入浴を盗撮し逮捕
1999.09 TBSの元アナウンサー、松宮一彦さんが自殺
2000.04 「ガチンコ!」収録中に一般参加者の女性が着地に失敗し裂傷を負う
2000.11 「ニュースの森」等で旧石器捏造と無関係の「つくる会」を結びつけて報道
2001.06 TBS若手女子社員が、職場でのセクハラや陰湿なイジメを苦に自殺
2001.08 網走刑務所の墓地を無断撮影
2001.09 TBSがテレビ朝日の番組内容を盗用
2001.10 「うたばん」収録中にゲスト出演者が足に12針縫う怪我を負う
2002.03 「とくばん」でゲストに対し司会者がセクハラ発言を行い、BPOに抗議が殺到
2002.05 「筋肉番付」の収録中に一般参加者2名が負傷し番組が打ち切り
2002.07 神栖町ヒ素汚染問題で「旧日本軍の毒ガス兵器が原因」と捏造報道
2002.07 TBSと北朝鮮による、身代金目的の共同謀議発覚
2002.10 「NEWS23」で筑紫が「拉致被害者に過失(不作為?)があるとすれば、
      日本人に生まれたということでしょう」と問題発言
2002.11 筑紫が、拉致被害者に執拗な取材を行い批判を浴びた「週刊金曜日」を擁護
      「NEWS23」で筑紫自身が週刊金曜日の編集委員であることには触れず
2003.02 TBSメディア推進局副理事が約7000万円の所得隠し
2003.04 通り魔事件の犯人が統合失調症であるかの様に報道。某団体からTBSに抗議
2003.07 TBSが放送した豆乳ローションを作ろうとした視聴者2名が重傷の火傷を負う
2003.08 撮影中にワゴン車からカメラマンが転落し脳挫傷で死亡。スタッフを書類送検
2003.11 石原都知事の日韓併合発言で捏造テロップ ★殿堂★
2004.03 オウム真理教ドキュメンタリードラマでやらせ
2004.05 筑紫哲也が年金未納で「NEWS23」を一時出演休止
2004.06 男性アナウンサーが酒気帯び運転で物損事故
2004.06 TBSとP&Gが行った双方向CMで、応募者1万868人分の個人情報流出
2004.06 TBSラジオの番組のクイズ企画に応募したリスナーの個人情報が流出
2004.07 TBSが業者に100万円渡し、中国にある大使館への脱北者の亡命を演出未遂
2004.07 ロケバス無許可運行で逮捕者
2004.07 向井亜紀が自身の講演内容を歪曲し報道されたとしてTBSを提訴
2004.09 ネットで外国宝くじ購入、刑法違反で謝罪
2004.10 「ケータイ刑事銭形泪」で、間違って予定と異なる回を放送
2004.12 石原都知事の名誉棄損容疑で、TBS社員4人を書類送検
2005.01 脱北者提供「日本人拉致被害者写真」が偽物
2005.02 TBS元社員らが企業年金の減額は違法としてTBSを提訴
2005.05 TBS携帯サイトから個人情報流出
2005.05 公式ホームページに載せるコラムを新聞記事から盗用
2005.06 ドラマの解説文を外部のホームページから盗用していたこと等発覚
2005.06 「朝ズバッ!」でみのもんたの失言に激怒した番組スポンサーが降板
2005.10 東条英機の孫の発言を捏造
2005.11 「NEWS23」で台湾新幹線の開業延期問題を日本の責任にする虚偽報道
2005.11 「NEWS23」で世論調査捏造疑惑
2006.01 「朝ズバッ!」でみのもんたがボビー・オロゴンに関して人種差別発言を行う
2006.02 トリノオリンピックでTBSスタッフと中居正広がルール違反で出入り禁止処分
2006.02 男性社員による結婚詐欺疑惑
2006.02 TBSアナウンサー川田亜子さんのwikipediaに、TBSから中傷らしき書き込み
2006.03 「からくりTV」の元スタッフが番組出演者ら約540人分の個人情報を流出
2006.03 「NEWS23」でナヌムの家報道。「NEWS23」スポンサー不買運動が行われる
2006.04 大家族・青木家に数々の疑惑
2006.04 TBS系列会社「BS-i」と「C-TBS」が民放連指針違反
2006.05 白インゲンダイエットで下痢や嘔吐などの入院患者100人超
2006.06 「NEWS23」でハイド議員の靖国発言を超訳して放送
2006.07 TBSのホストから甲府FW・茂原岳人の項目で「レイプ癖は健在」等と編集
2006.07 「イブニング・ファイブ」の731部隊報道に安倍氏ポスターをカットイン (画像)
2006.08 亀田疑惑の判定で世界王者、抗議6万件超
2006.09 亀田大毅の判定に客が野次を飛ばし乱闘騒ぎに
2006.09 番組取材協力者103人分のメールアドレス流出
2006.09 「KUNOICHI」収録中に感電事故、一般参加の女性が病院で手当て
2006.09 TBSが上祐オウムに会見場所を提供
2006.10 TBSアナウンサー川田亜子さんが社内の苦悩に涙する様子を放送
2006.10 「NEWS23」新キャスター・山本モナさんが民主・細野議員との不倫で降板
2006.11 世界バレー女子、6位・日本からのMVP選出に大ブーイング
2006.12 「はなまるマーケット」で便器破損の恐れがあるトイレ掃除法を紹介
2007.01 反則の柔道王・秋山成勲がヌルヌル&グローブ細工疑惑で失格処分
2007.01 TBS特番でみのもんたが夕張視察。みのの問題発言とやらせ連発
2007.02 頭のよくなる音・ハイパーソニック音で過剰表現・論文無断使用
2007.02 「サンデー・ジャポン」で柳沢発言を不適切編集
2007.02 「華麗なる一族」にてサブリミナル効果で公明党の宣伝
2007.03 桜庭選手に失望したとのネット掲示板の書き込みを捏造
2007.03 「朝ズバッ!」の不二家報道が事実と異なるとして総務省が調査
2007.03 「新SASUKE」収録で5人重軽傷。警察に届けず事故隠し
2007.03 みのもんたが女性アナウンサーへのセクハラ疑惑。TBSの対応にみの激怒
2007.04 TBS取材車が池袋で駐停車禁止場所に堂々と駐車。注意で逆ギレ
2007.04 J-CASTや週刊現代など他マスコミからの取材の拒否を宣言
2007.04 「サンデー・ジャポン」にて、同一人物によるやらせインタビューが発覚
2007.04 江口ともみさんがTBS番組収録中に事故に遭い、腎臓摘出
2007.04 番組収録中に金子昇が左手首骨折するも警察に未届けだった事が判明
2007.05 番組名「ニッポン劣島改造計画」と明記。苦情相次ぎ番組名変える
2007.05 「NEWS23」で左翼団体メンバーを「普通の学生」かのように偏向報道
2007.05 「NEWS23」で右翼風改憲ラップを自ら発注し情報操作した上で放送
2007.06 「ピンポン!」が盗聴工作未遂&「イブニング・ファイブ」がヘリでプレー妨害
2007.07 「リンカーン」で亀田興毅の自慰をモノマネ。抗議が有り翌週に謝罪放送行う
2007.08 「ピンポン!」取材陣、葬儀にTシャツ、ジーンズ・短パンで取材、遺族に謝罪
2007.08 「ピンポン!」番組内で「現役客室乗務員」と紹介された女性、実はニセ者
2007.09 一連の不祥事を受け役員19人処分するも社外に向けて自主公表せず
2007.09 「ピンポン!」が民主党の主張のみ放送。舛添厚労相の出演依頼拒否を捏造
2007.09 神戸高3自殺に関し、学内名簿・成績表等の収集目的で「裏2ch」で取材しようとする
2007.09 「NEWS23」にて麻生太郎の発言をぶった切り編集し、歪曲報道
2007.09 「朝ズバッ!」のスタッフが変死。「2時っチャオ!」のスタッフが自殺。
2007.10 ボクシング亀田大毅vs内藤大助で大毅反則多発、TBSも関与か
2007.10 「アッコにおまかせ」で、「初音ミク」ユーザーをオタクネタ化し批判を受ける
2007.10 「ズバリ言うわよ!」が無許可で朝青龍インタビュー
2007.10 「朝ズバッ!」の男性スタッフが女子アナ盗撮で逮捕
2007.10 消えゆくアルプス民族楽器のはずが、全く消える予兆無し
2007.10 「ピンポン!」で取り上げた獣医師は抗議署名3699人も集められていた人物
2007.10 イベント応募者1033名の個人情報を流出
2007.10 「HOTEL」の再放送が4話で終了。出演者が逮捕される数日前突然の打ち切り
2007.11 「朝ズバッ!」でみのが香川姉妹祖母殺害事件で父親が犯人かの様に報道
2007.11 TBSのスタッフが「路上喫煙禁止推進区域」にて堂々と路上喫煙
2007.12 TBSが映画「南京の真実」の撮影を妨害していたことがチャンネル桜にて発覚
2007.12 TBSに批判的な記事を書かせない為に他マスコミへの情報提供の制限を宣言
2007.12 中国産ゲーム機Viiについて、中国で4000万台販売されたと虚偽報道
2007.12 「朝ズバッ!」で取材拒否VTRを放送。みの発言に激怒した男性が提訴
2008.01 亀田大毅に100%責任のある追突事故を「巻き込まれた」と偽装報道疑惑
2008.02 住宅火災で亡くなった女児と違う、別の女児の写真を誤って使い報道する
2008.03 射幸心を煽る不適切な表現をしたとして謝罪
2008.03 富山市が高架化事業について「一方的な報道をされた」としてTBSに意見書
2008.03 「朝ズバッ!」で硫化水素の作成方法を報道し、自殺と殺人未遂を激増させる
2008.03 「著しい誤解や不快感を与えた」として会津若松市がTBSに謝罪・訂正求める
2008.03 生放送中に出演者が胸を強打し右肋骨を骨折。全治4週間の怪我を負う。
2008.03 「王様のブランチ」生放送中 カンフー少年が頭部から流血
2008.05 TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺
2008-05-31 Sat 03:39 | URL |     #RwH1dyjc[ 編集]
92年、週刊文春に居た花田紀凱WiLL編集長はプライドの怪人百瀬博教に「不良ノート」を書かせました。
それ以来、百瀬がバーニングの代理人として文春に深く入り込んでいったので、バーニングには寛容な記事しか載せない傾向があります。
2008-06-07 Sat 15:52 | URL | トリニティー #6GgKOieI[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。